薬をもらいに5度目の通院

最近、蒸し暑い日が続いてきつい。

処方された3週間分をすべて飲み終わったので再び病院へ行って
医師に診てもらった。今回で5回目の通院。

薬の所為かm最近よく夢を見るようになり眠りの質が落ちたような気がする(睡眠時間はあまり変わってない)
ってことを医師に伝えたりした。

そういえば、病名を聞いてないなと思って医師に尋ねたところ
「これ」といった病名をつけるのは難しいが、神経性の不安障害らしい。

レキソタン(不安による消化不調を整える)の量はそのまま?
パキシル(抗うつ薬, セロトニン再取り込み阻害薬)が20mgから25mgに増量
+パキセルの副作用を抑えるナウゼリン(吐き気止め)

SSRIみたいな抗鬱剤は、鬱病のほかパニック障害や社会性不安、強迫神経症
と幅広く効果があるので、レキソタンのような即効性が高い薬で症状を抑えつつ
遅効性のSSRIで症状を改善させる、ってのが今やってる治療。
こういった不安障害の治療では一般的、スタンダードってやつです。

そういえば、病院の中に蚊がいて、足の辺りを刺された。
多分、あの蚊は人にくっついて侵入してきたんだろうな。

この時期は、蚊が多くて辛い時期…

広告

ミニトマトの花が咲く

しばらくぶりの投稿。その間にもミニトマトは成長を続けて
背丈は1m以上に。
もう少し高い支柱を追加して、それをヒモで結んで固定して
高くなったミニトマトの茎が折れないようにする。

そして、ミニトマトの花が結構咲いてきた。

flowers_of_cherry_tomato

一番最初に咲いたものはもう、花弁が落ちて
以下のように実が膨らんできた。

growing_cherry_tomatoes

実が赤くなるには、日光に当てないといけないんだけど
最近はあいにくの天気が続く…。

梅雨の時期の少ない日照をできる限りミニトマトに当てるため
いちいち、一階の駐車場まで運ぶことにした(出来る限り邪魔にならないところに置いておく)。

こうすれば、午前だけでなく午後の日光もさんさんと当たる。
ただ、実がなった時カラスとかの鳥に食べられないか心配…

あとどんどん出てくる脇芽を摘む。
wakime

本当は茎一本からミニトマトを収穫する一本仕立てにするつもりだったんだけど
脇芽の一つを積むのを先延ばししてたら予想以上に育ってしまい
つぼみが出てきたのでやむを得ず、二本仕立てにする事に。

分かりやすく言えば、Y字型。収穫量が増えるらしいが、栄養が分散して
美味しくないミニトマトができてしまったらどうしようか…

今更考えてもしょうがないのでこれで行くことにする。