ffmpeg rev.29958 から rev.31700以降 入れ替えでつまずく

今回も携帯動画変換君&ffmpeg ネタ

今日、ffmpeg を新しくしようとしたんだけど、エラーはかれた。
またかよw少し前にも同じ様な事あって記事に書いてる

事の発端は、ffmpeg rev.29958 において -i_qfactor 1.40 って指定しているにもかかわらず
なぜか無視されて、ffmpegデフォルト値の 0.71 になってしまう現象。

もしかすると、これはバグなのかな?と思い
もしバグなのであれば、少し上のリビジョンで修正されてるんじゃないか
って事で rev.29958 から rev.31700 に新しくした訳です。

が、しかしあの Error 1 が…。(エラー1はオプション指定が誤った際に出るって事はお馴染み)
とりあえず、エラーメッセージを見てみる。

…あれ?エラーメッセージが表示されてない…

オプションを変えたりして
色々試してみたけど rev.31700 では結局エラー
rev.29958 に戻すと問題なし

打つ手がなく無くなってしまった、というよりエラーメッセージが表示されないんだから、手がかりすらない。

とりあえず問題解決するため rev.35051 をダウンロードして
これで試してみる
(あ、因みに rev.35051では -wpredp オプションが -weightp オプションに変わってる)

またもやエラーだったが、今回はちゃんとエラーメッセージが表示されていた

timestamp is deprecated, set the 'creation_time' metadata tag instead.
No '=' character in metadata string .
A>Dialog : 処理実行中にエラーが発生しました [Error:1]
T>Finished.

timestamp は非推奨だから、代わりに「creation_time」っていうメタデータタグを使え!
ってことらしい。

面倒くさいので、手っ取り早く -timestamp “<%TimeStamp%>” を削除。

無事、めでたく動きました…。
因みに、冒頭の -i_qfactor 指定が無視される現象も解決。
やっぱバグだったのかな?。

冗長気味な文章で書いてきたので簡単にまとめ

rev.29958 から rev.31700 にしたら Error 1 を吐く(エラーメッセージ表示されず…)
仕方がないので rev.35051 で試してみる
またもやエラーだったが、今度はちゃんとエラーメッセージ表示される。
-timestamp "<%TimeStamp%>" を削除、もしくは
-metadata creation_time="<%TimeStamp%>" に書き換え

で解決。こういう問題は、解決するまで時間が掛かるし(と言っても数十分程度)、疲れる orz

後で調べたら、この事が以下のコメント欄でやり取りされてた…しかも2か月前に。/(^o^)\ナンテコッタイ
FFmpeg rev.32736 ダウンロード お気に入りの動画を携帯で見よう

その他の関連記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中