【Linux】 シャットダウン・再起動コマンド一覧

これは単に自分用の備忘録用。
動作確認環境は Ubuntu 9.04 (古っ!)

シャットダウン

sudo shutdown -h now

sudo poweroff

sudo halt -p

# 以下はランレベルを0してシャットダウンする方法
sudo init 0
sudo telinit 0

再起動


sudo shutdown -r now

sudo reboot

# 以下はランレベルを6にして再起動する方法
sudo init 6
sudo telinit 6

ランレベルを変更してシャットダウンしたり再起動するのは
ランレベルの概念があるディストロでは使えるんじゃないかな…?と思う


これ以外のシャットダウン・再起動コマンドって何があるんだろうね?
まぁこれだけ知ってれば充分というか、別にこんなに覚える必要もない気がする。

ちょっと前に買った無線LANルータ

取り敢えず、前のPCが起動不能に陥っている間に購入した無線LANルータの画像とか
アップロード。何時までもデジカメの中に眠らせておくのもあれ何で。
ちょっと前っていっても一か月前の4月10日だけどね。

まずは無線LANルータ。ELECOMのWRC-733GHBK
elecomwirelessrouter01

結構、思ってたより小さかった。
elecomwirelessrouter02
あと、無線LAN設定にかなり手間取った。

任天堂Wiiで接続してたんだけど、説明書通りにやったのに
電波は飛んでるにもかかわらず、接続できないっていう意味不明な状況に陥る。

Wiiは以前から普通に接続できていたのでどう考えてもルータ側が怪しい。

結局のところの原因は、RT(ルータモード)をAP(アクセスポイントモード)に切り替えることで解決した。

ぶっちゃけ、説明書にRTとAPが何の略なのか分かんなかったんだけど
説明書のすげー目立たない部分の一文に「RT(ルータモード)」って書かれてたから
ピンときた。

実を言うと、自分のISP(プロバイダ)から借りてる回線終端末装置はルータ機能もついてる。
要するに、RT(ルータ)モードでやっちまうと、ISPから借りてるやつのルータに更に無線LANルータをつなげるという二重接続になってしまう。
当然ながら電波は飛んでるけどネットに繋がらんというわけ。

RTがルータモードでAPがアクセスポイントモードだって分かってたら
こんなに時間とらなくて済んだのに…
そもそもRT=ルータモード、AP=アクセス・ポイントモードってちゃんと目立つ場所に書いておいてほしいと愚痴ってみる。

Windows 8の操作感と感想

前回に引き続いて、新しいノートPCに関して。

Windows 8のについて、仕様が変わってるなと思ったところや
個人的な感想。

ログイン

取り敢えず今までの Windows と違うところは
デフォルトのアカウントが
Microsoft アカウント(旧Windows Live ID)を使うように設定されていること。

(もちろん、今まで通りのユーザー名とパスワードという形でのログインも
ローカルアカウントという名前で使用可能)

Microsoftアカウントっていうのは、マイクロソフトが提供するメールアドレスであるoutlook.com(旧hotmail)をアカウント名としたアカウントで
簡単に言えばWindowsのアカウントが「メールアドレス」+「パスワード」になってた。
(自分の場合は、試用も兼ねてMicrosoftアカウントを新規作成した)

すでに Microsoft アカウントを持っている人はこれを使ってログインが可能。
今までオンライン上で保存したデータにアクセス可能。

このアカウントを持っていれば Microsoft がオンライン上で提供する色んなクラウドサービスを利用できる。
例えば、自分のHDDやSSDと同じ感覚で使えるオンラインストレージ OneDrive。
オンライン上で同期することもできるから、アカウントさえあれば別のPCからでもログインすれば、保存したデータにアクセスできる。

もちろん、アカウント名であるメールアドレスも利用可能。

見た感じだと、かなりクラウドコンピューティングを意識した造りになって
タブレットといった持ち運べて場所を選ばず、作業ができるようになってるみたい。

スタート画面はタブレットなどのタッチパネルでの用途を意識して、様々なアプリが並んでいる一方従来のデスクトップにも切り替えられる。

デスクトップ

Windows の代名詞のスタートボタンがなくなっているが
設定はマウスポインタを右に寄せるか、[Win]+[C]で設定画面にアクセスできるバーが出現する
設定やPCの再起動・シャットダウンもここから行う模様。
多分、今までスタートボタンからコントロールパネルにアクセスしたり
設定したりファイル検索したりしてた人からすれば、かなり戸惑ったり困惑したりするかもしれない。

因みに、デスクトップ上で [WIn] + [F] を押せばファイル検索ができる。
便利といっちゃ便利なだけど、でももうちょっと速度早くならないのかね?

(まぁ、本当によく使うファイルであればPATHを設定して[WIn]+[R]で
ファイル名を指定して実行からやればいいと思う)

感想

が、正直なことを言うとなんか煩雑というか、面倒臭いというか、中途半端な感じがする。
自分はデスクトップ用途として使うので、スタート画面に並ぶアプリは不要。
天気予報見たりメールしたりといったできるし便利だとは思うけど、不要なものは入れておきたくないんだよなぁ…

とはいえ、慣れるのにはそう時間がかからないと思う。
Windows Vistaからの移行で確かに変わった点もあるけど
全体的に全く変わってしまった訳ではないし、何より同じWindowsだしね。

他に分かったことや面白い機能があったら後々ブログにメモしたりと思う

そんなわけで、今日はここまで。

精神科の病院へ行って薬をもらってきた

昨日、病院に行ってお薬をもらってきたというお話。

過去の記事に書かれている通り
もうかれこれ、4年以上謎の吐き気に悩まされている。

https://silverymemo.wordpress.com/2013/02/05/post-20130205tue/

飲食しようとすると、喉が使えるような感じの吐き気があって
食後は胃の中にずっと飲食物が停滞するような感じの吐き気や気持ち悪さが長時間続く。

んでその時は消化器科を受診して、ガスモチンやら六君子湯(りっくんしとう)っていう漢方薬
を処方してもらったんだけど、効果が感じられず症状がますます悪化するばかり。

これが毎日吐続くんだから、気が滅入る。
しかも無理に食べると下痢をする事がある始末だし。


それ以外にも、人と接したり人と一緒に閉鎖的な空間(室内、電車の中だとか)にいると
尋常じゃない緊張・不安感・恐怖感に襲われる症状があって
ちょっとした外出自体もままならない。

もう呼吸が乱れて、手足が痺れてきたり感覚がなくなったりして
意識が遠のきそうになるレベルだから洒落にならない。

この慢性的な吐き気の症状と、人と一緒の逃れられない場面で極度の緊張の症状
この二つに悩んでいた。


個人的には、吐き気なんかは消化器で
極度の緊張の方は精神的なものだと思い込んでたから

上記の理由で、なかなか精神科の病院に行けなかったんだよね…。

もっとも、これが身体的なものか、精神的なものか分からなくて
その原因不明なままドクターショッピングになって
挙句にずっと治らないままになってしまうんだろうか
とか思ってしまって怖かったってのもある。

それでようやく精神科の病院へ。
まさか吐き気とかの胃腸の問題と極度の緊張は両方とも精神的なものらしい。

取り敢えず、今回で二度目の受診。

前回「レキソタン」っていう不安や緊張、心理的な要因の体調不良を改善するお薬と
「パキシル」っていう抗鬱剤?を処方してもらい、吐き気が結構おさまってきたきた感じなので
今回もしばらく様子見で同じ処方。

このまま、小康状態になればいいんだけなー。
長年の苦しみから解放されると思うと、すごく気が楽になる。本当に

Windows 8の初期設定について

前回に続いて新しいノートPCで初期設定した話について。
一応、このノートPCはうちの母親のものなんで
自分はアシストに徹して、初期設定のアカウント名やら
パスワードやら設定やらを全部母親にやらせたら時間かかりすぎた。

アカウント名を何にするかパスワードを何にするかで悩んでやがる…。
結局、途中から自分で設定しました、はい。
おかげでデスクトップ画面に辿り着くまで4時間近くかかった。

くたびれたー。今日はもうこの辺で終了

翌日に早速、Windows Updateを実行して更新ファイルをダウンロード・適用。
winupdate_progress

案の定、更新ファイルが94個、733.4MBと膨大な量。

途中で適用失敗やら、再起動やらがあってこちら2時間40分くらいかかった。

パソコンの初期設定も大変だ。
このほかにも、起動不能に陥った旧PCからのデータ救出なんかもやらなきゃならんしね。

電源コードを接続して、初期設定。

久しぶりの投稿

こうやってブログを更新するのも久しぶり。

最後に更新したのが、2014年の1月24日なので
もう3ヶ月以上前。

えー、実を言うと自分のPCが起動不能になってました…。
厳密には起動できるけど、すぐに再起動かかったり固まったりする。
まぁ、Ubuntuを端末モードで起動すれば使えるっちゃ使えるけどね。

画面が固まったり、その時にビープ音が鳴ったり、再起動がかかったりなど
恐らく症状からして、メモリが原因だと思うけど
もう何年も前のPCなので代用のメモリが手に入らないので、買い換えようかと思案中。

ちなみに、今うちの母親が買った4万円の低価格帯のノートPCから更新してます。
まぁ、うちの母親がチラシとかネットで調べたかったらしく、その程度だったら一番低価格帯の
ノートPCでも十分だろうと。

newpc

安価とは言っても Intel Celeron N2815 のデュアルコア
メモリは2GBなのでネット閲覧やメールに使う程度であれば充分だと思う。

んで、ちょこっとばかし自分も使わせてもらってるってところです。
しかし Windows Vista から Windows 8 へ移行したので
なんていうか、最初はかなり戸惑うというか慣れない部分がありました。

何より、あのタブレット用途の仕様とデスクトップ仕様が混在しているのが何ともやり辛い。
まぁしばらく使っていてある程度は慣れたは慣れた。
こういった話はまた後でということで。