Linux(Ubuntu)でウィンドウボタン位置を変更

Ubuntu 10.04の時に調べてメモっておいたもの。
こういうのは、端末からやっちゃった方が早い。

CUI(端末)から行う場合

端末から以下を入力
以下は、ウィンドウ右よりに「最小化」「最大化」「閉じる」の順になる。(WIndowsのウィンドウボタンと一緒の順)
$ gconftool-2 -s "/apps/metacity/general/button_layout" -t string "menu:minimize,maximize,close"

以下は、ウィンドウ左よりに「閉じる」「最小化」「最大化」の順番になる。(Mac OS X のウィンドウボタンを一緒の順)
$ gconftool-2 -s "/apps/metacity/general/button_layout" -t string "close,minimize,maximize:"

GUIから行う場合
[Alt] + [F2] ->「gconf-editor」と入力 -> /apps/metacity/general を開く
button_layout の値を「menu:minimize,maximize,close」など好きなようにに変更。

参考サイト
独学Linux:Ubuntu 10.04(Lucid Lynx)の開発版 – livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/vine_user/archives/51553182.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中