2012年も今日が最後!今年の当ブログを振り返って…あと来年の抱負

さて、もう今年もあとわずかに、数時間を残すのみとなりました。
(ただいま、年越し蕎麦を食べています)

毎度の大晦日・年越しで楽しみにしているのは

  • 年越し蕎麦を食べる (これは母親がいつも作るので)
  • 年越しの際のジャンプ (年が変わる瞬間、地球に居なかったぜ!的な)
  • 年越し直後のお風呂 (新年早々、最初にやる習慣になってしまいました)

の3つです。いつの間にか私の中で定着してしまいました。

それはさて置き、2012年の当ブログを振り返ってみたいと思います。

当ブログの2012年を振り返って…

正直なところ、アクセス数がぐんぐん伸びていった年だと思います。
あ、アクセス数というよりPV(ページビュー)数ですね。

月間PVが今まで3ケタだったんですが
ぐぐんと上がって2012年の1月から4ケタに!

そういえばアクセス数で思い出したんですが
WordPress.comの統計情報でPV(ページビュー)だけでなく
ユニークユーザ数や一人あたりの平均PV数も表示されるようになりました。


あと、ブログでの口調が安定していない年。
「ですます調」で書いた方がいいのか「砕け口調」の方がいいのか
かなり迷っていて、記事によってはかなり口調のばらつきがあります。

そもそも、備忘録として始まったブログだし、自分向けの情報だから
くだけた感じで良いんじゃないかな?…
あ、いやいや一応見てる人いるし丁寧語の方が…
ああ、でもでも、備忘録をネット上に公開してるだけなんだからくだけ(以下略
の無限ループです(笑)。

コメントなんかは、丁寧に返すで一貫してます。

あと、結構一年があっという間に終わってしまった感があります。
子供の頃は、時間が過ぎるのが遅く感じてたんですが…。

来年の抱負

来年の抱負ですが、ずばり

  • 規則正しい生活を心がける(夜更かししない)
  • PCの前に座ってばかりでなく外に出て散歩する(適度な運動)

何故これにしたのかというと実は今年、体調を崩す事が多かったからです。

体調を崩した当初は漢方薬などを一ヶ月ほど服用して回復しましたが
このごろまた体調を崩していて、薬の力だけでなく
やっぱり根本的な体質や生活習慣の改善が必要だなと感じました。

くれぐれも体調にはお気を付けて下さい。
長期間、体調不良が続くのは結構ツライです。

以上。これにて今年のブログ更新を終了します。
それでは皆様、来年もよいお年を。

CCleanerが10憶ダウンロード達成

私が愛用しているお掃除ソフト「CCleaner」が
いつの間にか10億ダウンロードを達成していました。パチパチ

ソースは、英Piriform社の公式ブログ
1 Billion Downloads

記事を一部引用とその意訳

At the start of December, CCleaner was downloaded for the 1 billionth time! That’s an amazing 1,000,000,000 installations of CCleaner. A milestone that only a few other software titles have hit. (Firefox to name one)

12月の初め、CCleanerは10億回ダウンロードされました!
これは、CCleanerのインストールが 1,000,000,000 に達したことを意味します。
他のソフトウェアでは、わずかに数える程しかありません。(例を1つ挙げれば、Firefoxが該当します)

インストール不要でUSBによる持ち運びが可能なポータブル版などもあり
最近では、CCleanerのMac版である「CCleaner for Mac」もリリースされています。

あ、因みにWindows版のCCleanerは、無料で使える CCleaner Free と
サポートや一部機能が加えられた有料版の CCleaner Professional
企業向けの CCleaner Business Edition があり
私は無料版を使っています。

CCleaner for Macに関しては今のところ無料版のみ。

記事読んで気付いたんだけど
初版(Version 1.0)が公開されたのは今から8年も前なんですねー。
便利なソフトなんで、これからも開発続けてもらいたいです。

2012年、今年の大きな出来事まとめ

12月27日(木)
今日の最低気温がなんと-6度でした…何て言う寒さ
ここらへん雪は全然降らないのに、何でこんなに寒いんだろ ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブル

しかしまぁ、もっと北の北海道や北陸、東北の日本海側と言った地方では
凄まじい大雪に見舞われてるようですね。

雪かき大変そうです。

さて、もう今年もあとわずかになりました。
そういう訳で、何となく2012年に起こった大きな出来事をまとめたいと思います。

金環日蝕

2012年05月20日の確か朝の7時30分頃?だったと思いますが、窓から普通に見れました。(勿論、日蝕用の黒い眼鏡をかけて)
とはいうものの肉眼だと結構小さくて、テレビで流されてた専用の機器で拡大撮影した映像の方が綺麗だった気が。

今見てみるとブログでの口調が安定してない↓
金環日蝕

東京スカイツリー開業

5月22日(火)、東京スカイツリーが開業しました。
東武鉄道が500億円を出資した電波塔、兼観光地ですね。
テレビ局は、東武鉄道に電波塔の使用料を支払い、電波を飛ばす事になります。

高さは634mで、自立式電波塔としては一番高く
日本にある建造物でも一番の高さです。
634は、武蔵(むさし)ともごろ合わせされています。

World IPv6 Launch

World IPv6 Launchが6月6日(水)に行われましたね。
当ブログでもこの事についてちょこっとメモ程度に書いてます。
World IPv6 Launch開始でWeb関連企業のIPv6一斉対応

山中伸弥博士のノーベル生理学・医学賞受賞

山中伸弥博士が、イギリスのジョンガートン博士と一緒にノーベル賞受賞しましたね。
生物学はさっぱりなんですが、伝えるところによれば、iPS細胞をもと
筋肉を作る細胞や、特定の内臓を作る細胞、そういった特定の細胞を作り出す事に成功したらしいです。
つまり、一度損傷したら二度と治せない、といった細胞を治療可能にできる技術みたいですね。
これで、難病に苦しむ人々に希望の光が差し込みました。

衆議院選挙

11月16日(金)、衆議院解散が行われ、その一か月後、衆議院銀総選挙が行われました。
師走の真っただ中に行われた衆議院選挙、自民党が圧倒的な議席獲得数で返り咲きましたね。
内閣も発足し、これから景気回復の取り組みに頑張ってもらいたいです。

まとめ

あっという間に過ぎたように感じた2012年ですが、こうしてまとめてみると
多くの出来事があったんだな…なんて思います。

普段、多くの事を見過ごしているのかもしれませんね…(汗
そういった忘れがちな事を残して書いておくのも、ブログの役目の一つであるのかも。

後で読み返したとき「あー、こういうことあったな」「この頃の自分はこんな事考えていたのか、やっていたのか」
みたいな感じで、色々と回想するのも醍醐味ですね。

ffmpeg_rev.47984の自分用コンパイルと更新ライブラリのメモ

前にコンパイルしたffmpegは、ソースが少し前に取得したものだったので
その間に、ライブラリが色々と更新されてました。
という訳で、ffmpegのライブラリを全て更新してコンパイル。

あくまで自分用なので、自分のCPUに最適化しています。

あと、「お気に入りの動画を携帯で見よう」さんのサイトによれば
x264_rev.2230には、バグがあるとのこと。

x264 rev.2230のこだまでしょうか?いいえバグです。 お気に入りの動画を携帯で見よう
ってもうコンパイルしてしまった…。
でも、エンコは正常みたいで特に分かった様子はなさそう。
またコンパイルするの面倒なので、次のリビジョンまで待ちます。
続きを読む

「財政の崖」についてメモ

最近、米国の「財政の崖」という問題をよく聞くようになり
興味があったので具体的にどんな問題なのかを調べてみました。

すると、こちらの記事で詳しく載っていましたのでメモメモ。
よく聞く米国の「財政の崖」とは?ページ1
よく聞く米国の「財政の崖」とは?ページ2

そういう訳で自分なりにまとめ
(あくまで自分で調べたものであり、私自身は専門家ではないのであってるかどうかは分かりまんが)

財政の崖(英:Fiscal Cliff)とは

* ブッシュ前政権時代から続けてきた「減税措置」が年末で期限を迎える(=事実上の増税)
* 膨れ上がった財政赤字を減らす為の、大規模な歳出削減

上記の二つが同時に起こる事で、米国の景気や経済が一気に冷え込んでしまうので
来年前半期、3%近いマイナス成長になってしまうのではないか…

という事らしいです。

政府から仕事を請け負ってきた関連企業も多いので
大規模な歳出削減すると、それらの企業の仕事が無くなってしまい…
仕事がなければお金も入らず→景気後退になってしまう訳ですね


そして、米国は世界経済とも密接に結びついている為
万が一、米国がマイナス3%成長などに陥れば…
世界経済も多大な影響を及ぼします。

欧州債務危機は、ギリシャの巨額の財政赤字だけではなく
南欧(スペイン、ポルトガル、イタリア)やアイルランドといった国々も
実はかなり経済状況が厳しい訳で
なんとか足並みを揃えて解決を図ろうとするも、反対などや食い違いにより実行できず…。
何より、ドイツとフランスというEUの中核を担う国が、それぞれ債務危機対応で食い違ってるんですよね。

世界経済はただでさえ「欧州債務危機」のゴタゴタが続いている状況で
更に、中国などの新興国の経済成長が失速しているという不安材料が多い中で
今度は米国!?になれば、かなり危機的な状態になりかねませんね。

音楽ファイルをfdk-aacに変換

前回の記事で、fdk-aacを組み込んだffmpegをコンパイルしました。
そういう訳で今回は、そのffmpegでfdk-aacを使ってみます。

ここでは ffmpeg.exe 単体で変換しますが
携帯動画変換君などのフロントエンドを使ったり
一連の処理をバッチファイルにまとめて、ドラッグ&ドロップで変換したりしてもいいと思います。
(というか頻繁に使う場合は、そちらの方が楽)

fdk-aacに変換

まずffmpegがある場所でコマンドプロンプトを開く。
( [Shift] を押しながら右クリックすれば、右クリックメニューに「コマンドウィンドウをここで開く」あるのでそれで開く)

変換する音楽ファイルは、CDから音源で「ラデツキー行進曲」

恐らく、名前を知ってる人も多いと思いますが、知らない人でも曲を聴けば一度は
聴いた覚えがあるはず。こんな曲です↓

そんな訳でコマンドライン。256kbpsで変換。
今回は単なるテスト目的なのでデフォルトの AAC-LC を使います。
ffmpeg -y -i "ラデツキー行進曲_作品228.wav" -vn -acodec libfdk_aac -ac 2 -vol 256 -ab 256k "OutputFile21.m4a"

snapshot_fdk_001
日本語のファイル名なので思いっきり文字化けしてますが
ちゃんと変換されます。

出力されていたら、無事完了。

確認のためPSPに入れたところ、きちんと再生されました。
これで、iPodやPSP他ミュージックプレイヤーなどに入れて持ち運べますね。

あとプロファイル指定を行いたい場合は、以下のようにコマンド追加。
例えば、HE-AACなら
-profile:a aac_he

-profileオプションを指定しない場合
自動的にデフォルト値である AAC-LC になります。

FDK-AACを組み込んだffmpegをコンパイルしてみた

二ヶ月ちょっと前にx264をWindows上でコンパイルしてみましたが
記事の最後にも書いてある通り、ffmpeg もコンパイルしてみました。

折角なので高音質?と噂のFDK-AACライブラリ(AACエンコーダ)も一緒にffmpegに組み込んでいます。

もともと、ネット上で配布されているffmpegは
faacやfdk-aacなどの一部のライブラリが含まれていません。

何故ならfaacやfdk-aacはオープンソースではあるものの、「Non-Free」なライブラリであり
これらを含む実行ファイルの再配布ができないからです。

一言で言えば、ライセンス上の関係ですね。

つまり、faacやfdk-aacを利用するには
自分でソースコードから faac や fdk-aac といったライブラリを含むffmpeg をコンパイルする必要があります。

そんな訳で、fdk-aacを利用してみたいと思い、自分用にコンパイルした次第。
環境はx264をコンパイルした時と同じ MinGW / MSYS。

まず、ここからfdk-aacをダウンロード

$ tar zxvf fdk-aac-0.1.1.tar.gz
$ cd fdk-aac-0.1.1
$ ./configure
$ make
$ make install

後は、ffmpegの./configure オプションに「–enable-nonfree –enable-libfdk-aac」を追加して make してffmpegをコンパイルすればOK。

ffmpegのコンパイルについては、長くなってしまうので今回は割愛。
まとまり次第、書き留めたいけど面倒なんだよなー。

クリスマスとイルミネーション

最近は、クリスマス一色になってますね。
地元駅の駅前なんかは、華やかなイルミネーションが施されてました。

子供の頃のように、大きなクリスマスツリーを飾ったりなどはしませんが
ファイバー型の発光ミニツリーを飾って楽しんでます。

このファイバー型ツリー、この前押入れから見つけたんですが
箱に書かれている説明文は全て英語ですねー。
(近所のホームセンターで買ったもの)

商品名が「FIBRE OPTIC TREE」となっているので恐らくイギリス英語。

書いてある事はごく普通の取扱説明書。
「水に近づけるな」とか「外出する時はプラグを抜いて」とかそんな感じです。

ネット上で英語のウェブサイトを読む機会が多いので
こういう時、英語の知識が役立ちますねー。

まー、英語読んでると言っても
海外製のソフトを利用するためにだったりとか
PC趣味の延長みたいなもんなんですけどね。


余談
12月7日の夕方、三陸沖を震源とする地震がありましたね。
こちらでも少し長い揺れが続きました。

ちょっと長い地震だったので、少し酔いました…。