中国語で「~と」を表す「與、和、及、以及」の違い

最近、なんとなく中国語(繁体字)のサイトを見たりすることが多くなって
ちょびっとずつ中国語(繁体字)を勉強してたりするのでそのメモ。

日本語で「りんごとみかん」みたいに「~と」を表す中国語って結構ある。
このような言葉を「並列接続詞」と呼んだけど
細かい使い分けってあるのかな~?なんて思って
調べてみたら、以下のサイトを見つけた。(繁体中国語)

與、和、及、以及的對比 (盡情Blog)
http://motranslator.mysinablog.com/index.php?op=ViewArticle&articleId=1046080

香港新浪網というサービス名が書かれているので、どうやら香港の人と思われる。
上記のサイトによれば

表達事物間兩者的關係多用「與」和「和」字
日本語訳: 二つの物事の関係を記述する場合は「與(簡体字:与)」と「和」が多用される。

つまり比較対象が二つの場合は「與」と「和」が使われるらしい。
他には以下の様な使い分けがされるみたい。

「與」較「和」字古雅
日本語訳:「與」は「和」に比べ古風な表現。

「和」は口語・文語両方で使われるが
「與(与)」は文語(書き言葉)のみで使われ、口語(話し言葉)では使われない。

國內法律條文中多用「和」字
日本語訳:「和」は国内(香港)の法律文の中で多用される。

若連接的內容較長則多用「以及」
日本語訳:「以及」は比較的長い文章を繋ぐ際に用いられる。

「及」について書かれた部分は書かれていなかったので
再度探してみると以下のサイトをみつけた。

中国語翻訳者のつぶやき 接続詞の見極め
http://zhongwenfanyi.blog69.fc2.com/blog-entry-171.html

上記サイトによれば

1.「和」は形容詞、動詞、名詞の並列、名詞や動詞を伴った文節の並列に用いられる。
2.「及」は名詞の並列にしか用いられない。

とのことらしい。

その他参考サイト

10秒でココロをつかむ中国語講座: 「和」と「跟」と「与」の違い
http://chinese.sblo.jp/article/3687821.html

「~と」の中国語について教えてください。 – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414310449

広告

ブラウザ市場シェアとか気になった記事のメモ…他雑記

Google Chrome、世界ブラウザ市場で初のトップに――StatCounter調べ – ITmedia ニュース

Google Chrome が世界ブラウザ市場で初の首位に立ったようです。

恐らく、上記記事のソース元はこちら。
StatCounter Global Stats – Browser, OS, Search Engine including Mobile Market Share
英語のサイトだけど、他にもいろんな国のブラウザ市場シェアが見れるので結構面白い。

ベトナムとか Google Chrome のシェアが爆発的に伸びてたりするし。
あと、何故が日本のIEシェアが一時期回復して、また下降傾向ってカオスな事になってるw

全体的にみると、IE減、Firefox微減、Google Chrome増、Operaほぼ変わらず…って感じかな?

その他、面白かったニュース。
「なんで俺だけが……」 自称IQ150のゲーマーが知恵を絞った愚かな商売 (1/2) – ITmedia ニュース

そんだけ巧妙に出来る技術持ってたら、それを活かして普通の商売やれば良かったんじゃない?って思った。
わざわざ違法なものに手を染めんでも…ってのがあるよね。


マウンテンデュー ホワイトアウト(Mountain Dew WhiteOut)が
2012年06月12日に新発売だそう。
http://products.suntory.co.jp/d/4901777234512/

あと、いつの間にかマウンテンデューの500mlペッドボトル版が発売してた。
こちらは、缶のものと違って少し味が違う的な事がネットで言われてたけどどうなんだろ。

謎の液体飲料Monster Khaos

そういえば今日、親がなんか「monster khaos(モンスターカオス)」なる怪しい未知なる清涼飲料水を買ってきやがった。

どう怪しいのかと言うとこんな感じ(Google画像検索)

たまにこういう「怪しい」もん買ってくるんだよな…んで毒見が自分。
なんでやねんとツッコミたくなるw

とりあえず、開けてみてニオイを嗅いでみる。
得体の知れないものを試す時は、いつもニオイを嗅いでしまうのは、生物的な本能なのかね?w
等と、思いつつ嗅いでみると案外、フルーティな香り。何て言うか柑橘系の炭酸飲料な感じ。

もしかすると、レモンスカッシュ的な感じなのかな?と思ってコップに注いでみると…
色がニンジン入ってる野菜ジュースみたいなオレンジ色。

とりあえず、一口飲んでみる。

う~ん…、程良い甘さと柑橘系の風味が口の中に広がるが
僅かに、ニンジンっぽい風味も混じってる的な味。

何て言うかオロナミンCに近い味ではあるが、それよりも甘さが控えめで
柑橘系の風味が強く、若干ニンジンっぽい風味も混じってると言った方がいいのかな?

と思ってみて缶の成分表見てみたら、ニンジン入ってたwww
つか炭酸飲料で果汁50%ってww

どうやらアメリカから輸入したものらしい。

しかし何でこんな毒々しいパッケージなんだ…。
正しくMonster Khaosの名の通り、確かにカオス(Chaos)でした。

とりあえず全部飲みほしたけど、格別ウマイという訳でも
またマズイという訳でもないな。ただ、さっぱりしてて飲み易いとは思う。

「Twitterをやめた理由ランキング」と雑記

一位が、そもそもやる時間がない
二位は、開始直後に何をすれば良いか分からなかった
三位は、大量につぶやく人がいてうっとうしい
何をつぶやけばいいのか分からない同率。

思わずうなづく「Twitterをやめた理由ランキング」:Garbagenews.com
Twitterをやめた理由ランキング – 日替わりランキングニュース – コラム – goo ランキング

何か分からないけど、トラブルじゃなくてやる気の問題でやめた理由が目立つ。
しかし、「そもそもやる時間がない」と「開始直後に何をすればいいのか分からなかった」
が一位、二位ってw

twitterやった事無いけど、やっぱりはまる人とはまらない人いるんだろうね。
流行に乗ってやってみたって人が多いのかもしれない。
後は友達がやってたから自分も…とか
目新しさから飛びついてみたけど、あんまり合わなかった…的な理由があるんだろうと推測。

三位の「大量につぶやく人がいてうっとうしい」は
twitterをやる上で根本的な問題な気がする。
twitterには特定の相手をブロックする機能があるから
そういう機能を使って防ぐしかないかも。

あんまり深刻化すると、ネットストーカーみたいになるしなぁ。
実際、何ヶ月もしつこく罵詈雑言を特定の人物にツイートしてる人もいるみたい。
しかもそういう人は複数のアカウントを使ってツイートするからブロックしても
別のアカウントで、ツイートしてきたりするみたいだからタチが悪い。

あと、twitterで見かけたんだけど
顔だしの写真と一緒にツイートしてる学生なんかもいた。

個人的には、上記の通りしつこく付きまとってくる人もいるから
止めておいた方が良いんじゃないかなって思う。トラブルの種になりそうだし。

因みに私はtwitterやってない。けど見てはいる。
いちいちアカウント作るのが面倒ってのもあるけど
twitterは情報を入手する手段の一つって感じかな。

金環日蝕

今日の朝、金環日蝕があったね。

日蝕用の黒いメガネがあったんで、それを使って見てみたけど
普通にTVで見た方が鮮明だった。何て言うか肉眼だと、小さい。

日蝕が起こってる最中は、薄暗くなって若干涼しくなった様な。
因みに、ここまで日本の広範囲で観測されたのは932年ぶりらしい。

正直、夏の間ずっと日蝕起こってたら
涼しそうだなーなんて思ってみたり。

「金環日食、広い範囲で観測」 News i – TBSの動画ニュースサイト

金環日蝕って英語では「”Ring of Fire” Solar Eclipse」らしい。
グーグルで検索より。

qtaacencの使い方

qtaacenc とは?

qtaacenc (QuickTime AAC Encoder) とは、コマンドラインから
QuickTime のAACエンコーダ機能を操作できるアプリケーション。
tmkk氏が開発・配布をしている。

このアプリケーションを使えば QuickTime のAACエンコーダで
WAVファイルをAACへ変換させる事ができる。

コマンドプロンプトや端末などから利用する。

qtaacenc をダウンロード

qtaacencのサイトからダウンロードしてきてzip解凍。
http://tmkk.pv.land.to/qtaacenc/ (英語)

動作環境: Windows XP以降(Windows XP, Vista, 7)
※注意※
qtaacenc を使用する為には QuickTime 7.65 以降と VC2008 runtime が必要。

基本的な使い方

qtaacenc.exe [オプション] [入力ファイル] [出力ファイル]

例.1 VBR クオリティ100、変換品質オプション highestで変換

qtaacenc --tvbr 100 --highest input.wav output.m4a

例.2 ABR 64kbps、変換品質オプション highest で変換
以下のようにタイトルやジャンルを埋め込む事も可能

qtaacenc --abr 64 --he --samplerate auto --highest --title "タイトル" --artist "アーティスト" --genre "ジャンル" --album "アルバム" input.wav output.m4a

foobar2000とかExact Audio Copy(EAC)みたいなソフトと組み合わせて使う方が一般的。
ただ、私自身はいつもバッチファイルで処理してしまってます。

サイトが崩れてないか複数のブラウザで確認できるサイト

自分のサイトの表示が崩れていないか複数のブラウザで確認できるサイト。
http://browsershots.org

最近だと、様々なブラウザがあるけどIE何かに特化したサイト(今ではあまり見かけなくなったけど)なんかは
IE以外だと滅茶苦茶崩れたりしてる事があるんだよね。

ブログサービス使ってる場合はあまり意識する人少ないけど
ブログサービスでも特定のブラウザでレイアウトが崩れてるものをたまに見かけるので
そういった人も確認してみると良いかもしれない。

確認可能なブラウザの種類もかなり豊富なので、便利。
但し、日本語のサイトなどはスナップショット画像が一部文字化けする。

確認の為に撮ったスナップショットは、zipでまとめてダウンロードする事も可能。


最近、このブログの記事も結構多くなってきた所為で
整理が付かずゴチャゴチャしてきたような気がする。

どういう風に整理しようか…。

2000円札ってめっきり見なくなったとか雑記

そういえば、最近2000円札ってめっきり見なくなった。
やっぱり数が半端で使い辛いからかな?
2000円札出すんだったら、別に1000円札2枚でいいんじゃね?的な。

何だかんだで1000円札が一番使い易い気がする。(というより一番使ってる)

私が小さかった頃は、新渡戸稲造の旧5000円札が一番好きだった。
1000円札や10,000円札と比べて、若干レアな感じがあったりしてね。

ネタをテキストファイルに書いたきり、すっかり忘れてた↓
Twitter、パスワードが大量流出 – CNET Japan
Twitterの一般アカウント情報流出なし–関係部署が検証 – CNET Japan

そんな私はTwitter使った事無かったり…。

スティーブ・ジョブズ「自分の心の声に耳をすませろ」

ネットから見つけてきたやつをメモ。
ネットからのソースなので、どの書籍からの出典なのか分からないけど
スティーブ・ジョブズの言葉が気に入った。

「自分の心の声に耳をすませろ」

社会や周囲の環境から無意識のうちに自分の理想像をつくってしまう人がいるように思う。

才能があればやっていけるだろうけど、なければ「自分はいったい何をしたいんだろう?自分にはなにもない」という思いにかられてしまう。
多くの場合歳を取ってからね。

おれも一時期自分の中から生産的な情熱が沸き上がってくることを渇望した。
なんでもいい、自分を突き動かすような衝動がほしいいって感じに。
田舎者だったからかな。

それからいろんなところを旅した。いろんな人と話をした。いろんな本を読んだ。
そうすることでやっとわかってくるものがあった。
そして大学を入りなおすに至った。

ずいぶん遠回りしたように思うけれども、過去の後悔さえも今を生きる糧になってくれているように思う。

http://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/51345719.html のコメント欄の※19

このブログのテンプレートだと引用がイタリックになるんだよなぁ。
少し見づらい。

「継続は力なり」の継続する目安は1万時間らしい

小飼弾さんの文書術『書くのではなく、語ることを意識したほうがいい』 – ライフハックブログKo’s Style

上記のブログで引用されたのが「なるほど」と思ったのでメモ。
気になったのは「アウトプット→一万時間=クリティカルマスを超える」という部分。

引用

アウトプットは質より量です。
(中略)
量が積み重なって質的な変化を起こす臨界点のことを、クリティカルマスと言います。たとえばスポーツや楽器のクリティカルマスは一万時間だとよく言われます。最初は練習しても大して上達しないが、一万時間を突破すれば、突然、技術が飛躍的に伸びるというわけです。

PRESIDENT 2010年 8/2号 P.31

これって、他の事とかでも言えるよね(絵とか)。
でも一万時間というと毎日3時間やって9年~10年掛かる計算…。

継続は力なりっていうけど、こういう事なのかも。
前にも紹介した記事でも言った気がするなこの台詞。

でも「塵も積もれば山となる」って言葉がある通り
小さなことをコツコツやってたら、実は結構大きなものになってたってのもありそう。

ただ多くの人は、結果が目に見える形でない場合や結果が本当に僅かだと
まるで今までの努力が無駄に感じられてしまって
それで途中で諦めてしまうのかもしれない。意欲減退。

こういうのって一番いいのは楽しんでやることだと思う。
そうすれば結果とか無駄とか考えずに、ずっと継続できる。

まぁそれも難しいのかも知れないけどね。


因みに、グーグルで簡単に調べたところ
クリティカルマス(Critical Mass) とは元々、物理学用語で「臨界質量」のこと。

他にもマーケティング用語としても使われ
この場合、商品やサービスの普及率がとある分岐点を境に急激に跳ね上がることを指す。

(マーケティング用語の方の記事が多かったけど、物理用語とマーケティング用語どちらが語源なんだろ…)

転じて「何かを続けていると、ある点を境に急激に増加する事」
的な意味で拡大解釈で使われるようになった…ってことらしい。