WordPress.comでツイートを埋め込む方法

Twitterを始めたので、個々のツイートをWordPress.comのブログに埋め込む方法を自分用にメモ。ただ、衝動的に作ってしまったのはいいが、今現在Twitterの楽しみ方を見いだせていないという…。取り敢えず、適当につぶやいていけばいいのかね?


この記事のソースコードはこんな感じ

[tweet 714499917381656576]
[tweet 714500895715627008]

参考

詳しくはこちらを参照。
Twitter ツイート埋め込み — サポート — WordPress.com

広告

何時の間にかSkyDriveの埋め込みが可能になってる!

以前、SkyDrive上にあるファイルへの埋め込みコードを
ブログの投稿に挿入したら
単なるリンクになってしまって、埋め込みできなかったのに

今日試しにやってみたらちゃんと表示された。

ってことは、何時の間にか WordPress.com 側が対応したのかね?
いやそれとも自分が気付かなかっただけ?

ともあれ、こんな感じに埋め込み可能に。

記事で広告表示、いつの間に…

タイトル通りなんですが、記事の下にデカデカと広告が表示されていました。
勿論、一定期間更新しなかったら、広告が表示されるのは知っていましたが
記事ごとだったとは…

adcapture001

なお、WordPress.comにログインしている時は
表示されないみたいです。

私が想像していたのは、ブログを一定期間更新しないと
そのブログの最上部に広告が出現して
更新すると、その取り去られるんだとばかり…。

広告の上部に小さく、広告に関するリンクが張ってあったので
改めてここを詳しく読んでみる

The site you just visited is part of WordPress.com. There are two reasons why you might see ads on a WordPress.com site:

1. The site is part of the WordAds program and has elected to show ads to earn money from their site.

2. The site is one of the sites hosted on WordPress.com that has not purchased the No Ads upgrade, and we are running ads to cover the costs of operating the site for the user. We run these types of ads sparingly in an attempt to interfere as little as possible with the experience of reading a site and for logged in users we don’t show ads at all. There’s more info about our approach to ad serving in this blog post.

意訳
あなたが訪れたサイトは、WordPress.comの一部です。
WordPress.comのサイトで広告が表示される理由は、以下の2つが考えられます。

1. そのサイトが、WordAds プログラムを行うサイトの一つであり、営利目的で広告を表示している。

2. そのサイトが「No Ads upgrade」を購入していない。

弊社では、サイト運営費の収入源として、広告を表示させております。
広告は、可能な限り控えめに表示させております。
また、サイトの読込に影響が出ないようログインされている場合は、一切表示いたしません。
弊社の広告提供に関するアプローチにつきましては、 こちらをご覧下さい。

引用元
About These Ads — WordPress.com(英文)

WordAdsとは、確か試験的にやっているアフィリエイトだったような…
まだ試験段階で、確か一ヶ月に1万PV越えのサイトしか参加不可とかなんとか。
アフィリエイトするには、WordPress.comだと有料プランに移行しないと
できないっぽいから私には関係のない話ですねー。

しかし邪魔くさい…。
でも無料だから仕方がない面もありますが

もうちょっとシンプルで目立たないのにしろやー(笑)

もし本格的にやるんであれば、どうせだったら自宅サーバーでやりたいと思ってますね。
色々と実験できそうですし。

2012 in review

WordPress.com 統計チームは、2012年のあなたのブログの年間まとめレポートを用意しました。

概要はこちらです。

2012年のカンヌ映画祭予選には4,329本の映画が提出されました。2012年にこのブログは約45,000回表示されました。各訪問者がもし映画1本を作っていたら、映画祭を10回開くことができます。

レポートをすべて見るにはクリックしてください。


そんな訳で、このブログの2012年版annual reportを公開してみました。

WordPress.comでは、毎年の年度末にどの記事が一番閲覧されたかとか
どこからのアクセスが多かったのか、といった事柄をまとめた年間レポートが作成されます。

これは、標準だとだと非公開ですが、このように記事に出力して公開する事も可能です。
wordpress.com でブログやってる他の人も、こんな感じに公開してる人が多いみたいです。

済崩し的に始まったこのブログも、もう1年9ヶ月程やっていますが
それで年間4万5千ページビューは、まずまずなんじゃないかなと思います。

もともと備忘録目的でアクセス数などは気にしてはいませんが
「多少は役に立ってる記事があるんだな」と嬉しく感じました。

これからも、自分の備忘録兼、日常の雑記や感想、その他諸々
のんびり続けていきたいですね。

Twenty Elevenでのアイキャッチ画像設定

当ブログのテンプレートとして使っているのは Twenty Eleven というテーマです。

このテーマは、記事でアイキャッチ画像を設定すると
ヘッダー部分の画像にその画像が表示されます。

実は今までずっと、アイキャッチ画像に設定してみようしてはいたんですが
何故かアイキャッチ画像が表示されないという事に悩まされてきました。

結局、今まで原因が分からず仕舞いだったんですが
今回、ようやく原因が判明しました。

どうやら、アイキャッチとして使う画像は横幅1000px以上、縦幅288px以上でないと
表示されないみたいです。
(推奨は横幅1000px、縦幅288px)

たったそれだけの事で今までつまづいていたなんて…orz

という事で、この記事で設定してみました。
記事中のヘッダー画像がいつものまつぼっくりの画像から白黒の草原っぽい感じの画像になっているはずです。

アイキャッチ画像の設定方法

まず設定したい記事の投稿編集画面へ移動。
右側の「アイキャッチ画像」のウィジット(ボックス)から「アイキャッチ画像を設定」を選択。

あとは、上記の通り横幅1000px以上、縦幅288px以上の画像をアップロードもしくは
メディアファイルライブラリから指定するだけで設定できます。

画像はこちらからお借りしました。


まだまだ、WordPress.com を使いこなせていませんが
こうやって徐々に試行錯誤して覚えていくしかないですね。

WordPress.comって画像以外のファイル置くのが不便

今日も結構暑くなった…。

昨日の29日(日)が昭和の日で、日曜日だったから
今日の月曜日が振り替え休日。

ゴールデンウィークとかゴールデンタイムとか一般的に謂われるけど
どんだけゴールデンxxxxが好きなんだよ…。

そういえば思ったんだけど、WordPress.comってファイル置くのが困るよね。

画像とかならアップロード可能なんだけど
zipファイルとかは不可っていう。

いちいち、外部のアップローダ使用しなきゃならないってのも
面倒だなー不便だなーと思ったりする。

…とここでいい事思いついた。(あんまり良くないかもしれないが)

jpgとかpngとかgifとかしか上げられないんだったら
他の種類のファイルの拡張子を jpg とか png とか gifとかに書き換えて
アップロードすればいいんじゃね?

そう上手くいくかなーなんてやってみたら、見事に上手くいった。
この方法でテキストファイル他、ZIPファイルのアップロードも可能だったw

ただこの方法は手間がかかる。

一番良いのは、公式でzipファイルとかテキストファイルとか
のアップロードに対応してくれる事なんだけど…。

なんで対応しないんだろう。やっぱり読み込み負荷の問題かな?
まぁ確かにファイル置き場的な使われかたされるのも

広告を極力出さない無料ブログとしては
そういう使い方はしてほしくないなーって感じなんだろうね。

WordPress.comへのツイート埋め込みを試してみた

ちょっと前に以下の記事を見つけたので、それを参考に試してみる。
Twitter ツイート埋め込み — サポート — WordPress.com

因みに、これはタイムラインが表示されるやつではなくて
「tweetの引用を埋め込む方法」なので注意。

以下のコードを記事に埋め込む
[tweet https://twitter.com/#!/jawordpresscom/status/57321160643330048 lang=’ja’ width=’600′ align=’center’]

lang が言語指定。指定しないと、英語(デフォルト)になる。
例「返信」→「Reply」
指定可能な言語は英語(en)、ドイツ語(de)、スペイン語(es)、日本語(ja)…以下略。

widthが横幅指定。

alignが、寄せる位置。
左寄せならleft、右寄せならright、中央ならcenterを引数に指定。

WordPress.comで動画埋め込み可能な動画サイト

前に、WordPress.com に YouTube の動画を埋め込みについての記事を書いた後

YouTube以外にも、WordPress.comブログに埋め込み可能な動画サイトはないか
と探してみたところ Dailymotion(デイリーモーション) の埋め込みが可能だと言う事が判明。

Dailymotion の公式サイトはこちら
フランスの動画共有サイトだが、日本語を含む多言語に対応している。
(もっとも YouTube よりもマイナーな存在ではあるが)

埋め込み方法は二つあり一つは単に動画URLをブログ内に埋め込む
「http://www.dailymotion.com/video/x8oma9_warp-whistle_shortfilms」

もう一つは、ID指定で埋め込む方法で、埋め込みたい動画のURLが
「http://www.dailymotion.com/video/x8oma9_warp-whistle_shortfilms」
だとすると、「x8oma9」の部分がIDとなり

以下の様に、埋め込みたい動画のIDを指定してコードを埋め込む
[dailymotion id=x8oma9]

すると以下の様な感じに埋め込まれる

参考サイト
Dailymotion — Support — WordPress.com (英語)


あと、以下の記事に興味深い事が書かれてた。

また、対応していない動画サービスのコードでも Vodpod というサービスを使えばほとんどのものが埋め込めます。

…中略…

お手数ですが、http://vodpod.com/ の Sign Up というオレンジのボタンをクリックしてアカウントを作成していただき、その後 http://vodpod.com/wordpress/ で Post to WordPress というブックマークレットをお気に入りに保存してください(ブックマークバーにドラッグ&ドロップ)。このブックマークレットを Ustream などの動画ページでクリックすれば、いつでもそこから WordPress.com 用埋め込みコードを作成して下書き保存または公開ができるようになります。

ユーストリームの埋め込みコード « WordPress.com 日本語フォーラム

どうやら VodPod というサービスを利用すると埋め込み可能になるらしい…。
アカウント作成は無料なので、どうしても埋め込みたい動画がある場合は
試してみると良いかもしれない。

WordPress.comで「Tweet」などの共有ボタンを表示する

他の WordPress.com ブログで Twitter の「Tweet」ボタンや
Facebook の「いいね!」ボタンが表示されてる所があって
あれってどうやるんだろうと思って調べてみた。

最近だと、色んなサイトでこの「Tweet」ボタンとか「いいね!」ボタンを
見かけるようになった気がする。
そして検索してみたら案の定、すぐに見つかった。

自分のブログのダッシュボードにアクセスした後
「設定」→「共有」をクリックして、共有設定のページを開く。
設定から共有に

利用したいサービスを下の段にドラック&ドロップ。

その後、ボタンスタイルをドロップダウンから「公式ボタン」に変更。
ボタン形式を選択するドロップダウンメニュー

その他にもボタンの表示を投稿に表示させたり、固定ページに表示させたり
と色々選択できるので、自分の好みに合わせて設定する。

後は「変更を保存」をクリックして、設定内容を保存すれば表示されるはず。

参照サイト
新しい Twitter「Tweet」ボタン — ブログ — WordPress.com


以下は余談。
なんで今回は画像付きなのかと言うと、ちょっと手間取ったから。

二番目の画像見てみれば分かるけど
右側に灰色の枠があって「ここにドラック&ドロップして下さい」的な事が書いてあったから
素直にその通りにしたら、実はマウスオーバーすると表示されるというスタイルっていう…。

気付くのに時間掛かったorz

WordPress.comでメールから記事を投稿する

WoordPress.comでメールから記事を投稿する手順を書いてなかったのでメモ。

メール投稿用のメールアドレス取得

普通にログインしてダッシュボードに入る。
左メニューから
[ダッシュボード] → [自分のブログ] にアクセス
ダッシュボードメニューの画像

メール投稿の [有効] をクリックすると
投稿用メールアドレスが生成される

メール投稿用テンプレ作成

以下をコピペし、テンプレ作成

[title 記事タイトル]
[slug ここに記事のURL]

[category 未分類]
[tags テスト,メモ]
[comments on (記事のコメントを受け入れるならこの行を残す。受け入れないなら行ごと削除)]

[status draft (ステータスを下書きの状態にする)]
[delay +1 hour (記事のパブリッシュが投稿の一時間後になる。数字変更可)]

~ ここに本文 ~

~続きを読む~
[more]

~文の末尾~
[end]

end より下に書いたものは無視される。

メール投稿用テンプレで記事を書いて送信

上記のメール投稿用テンプレに記事を書いたら
先ほど取得したメール投稿用のメールアドレスに送信する。

以下は一例

[title 記事のタイトル]
[slug test-article]

[category 未分類]
[tags 備忘録,メモ]
[comments on]

[status draft]
[delay +1 hour]
これはメール投稿のテスト用です。

[more]
これより先は「続きを読む」をクリックしないと表示されません。

[end]

参考記事
Post by Email — Support — WordPress.com (英語)