silveryrimy について

何だかんだでブログを始めることになってしまった人。 備忘録も兼ねて、のんびり更新中だけど最近はサボり気味。

餌くれダンスをするミドリフグが可愛い件

たまたま見つけたYouTubeの動画なんですが、餌くれダンスが激しくて可愛かったので紹介します。
観賞魚を飼っている身としてはとても羨ましい。
魚ってこんなに慣れるものなんですね。

広告

ffmpeg rev.52407

ffmpeg関連。

随分前(4年位前)にコンパイルした ffmpeg rev.52407のバイナリを配布してみます。
(需要は無いかもしれませんが)

ただ、これはあくまで自分用と試験的な目的や研究目的でコンパイルしたものです。(と言っても、動画エンコしてるだけですが)

ダウンロード

注意事項 (ダウンロードする前に以下をよくお読みになり、ご理解された上でダウンロードしてください)
ffmpegの実行ファイルは、GPLv3 (GNU General Public License Version 3)の下
配布いたします。

ライセンスの詳細は、同梱してある「COPYING.GPLv3(英文)」
或いは こちらのサイト(英文)をご覧ください。

fdk-aac や libfaac はライセンス関連の問題により、GPLでの配布が不可能ですので
バイナリには含んでおりません。

ATTENTION: First of all, I recommend that you should read the following carefully before you can download the zipped binaries of ffmpeg

These binaries of ffmpeg are distributed under version 3 of the GPL, GPLv3
(GNU General Public License Version 3). For further detailed information on that License, see the full license here or COPYING.GPLv3 included along with the binary together.

fdk-aac and libfaac are not included in the ffmpeg distributed on this blog because it is not possible for both those libraries to give away under GPLv3,
due to problems related to the licenses of fdk-aac and libfaac

ffmpeg_rev52407 (7z版)

ffmpeg_rev52407 (zip版)

続きを読む

様々なコケ(藻)に悩まされる60cm水槽…

前回の記事でちょこっと話しましたが一年前にに60cm水槽(約57L)を購入しまして
30cm水槽(約12L)と25cm(約7.5L)水槽と合わせて3つの水槽があります。

しかしながら、60cm水槽では茶色いとろろ昆布状のコケ(藻)とアオミドロが大繁殖してしまい、かなり頭を抱えています…。
アマゾンソードとスクリューバリスネリアという水草があるのですが、その葉っぱに茶色いとろろ昆布状のコケとアオミドロが絡みついてしまいました。

とりあえず、毎日こまめに茶色いとろろ昆布状のコケやアオミドロを取り除いたり、LED照明を2灯から1灯へと光量を弱めたり、エーハイムのリン酸除去剤を使ってリン酸やケイ酸を吸着したり、エーハイム クラシックフィルター2213のフィルター内部を掃除したりしましたが、今のところが収まる気配はありません…。

恐らく、アカヒレをこの60cm水槽で20匹以上、ヤマトヌマエビを9匹飼っているので、その糞や餌の食べ残しによって窒素過多の状態なんだと思います。
これからはさらに一日一回三分の一程度換水を毎日続けて養分を排出するしかないですね…。あと餌の量を減らすとか…。

DSCF0501-resize

個人的には、水草水槽というよりも生体メインなので水草はそこそこ育ってくれればいいかなと思っていたんですが、それすらもできずコケまみれです…。
DSCF0502-resize

スクリューバリスネリアに絡まるアオミドロ…
アクアリウムは本当にコケ(藻)との戦いですね…(汗
DSCF0503-resize

実は、この60cm水槽を買ったのとほぼ同時期にハイグロフィラ・ポリスペルマという水草も買ったのですが
残念ながら、溶けてしまいました。原因は単純に、肥料不足です。

初めのころはソイルに養分があったのでハイグロフィラ・ポリスペルマも順調に育っていたのでうれしくなってしまい、水面まで達したら挿し戻しを行い調子に乗ってどんどん増やし水槽の半分を占めるまで増やしてしまいました。

異変が起きたのはその頃で、急に成長が止まり元気がなくなってしまい、それと同時にコケが増殖し始めてきました。
ハイグロフィラ・ポリスペルマだけではなくスクリューバリスネリアやアマゾンソードの成長も止まってしまい、ついにはコケまみれに…。

恐らく、肥料を埋めず大量に水草を増やしてしまったので
ソイルが含んでいたカリウムもしくは鉄やカルシウム、マグネシウムなどの微量元素、もしくは両方が不足してしまったのかもしれません。

逆に窒素やリンはアカヒレやヤマトヌマエビの食べ残しや糞で供給されていたため、窒素とリンが相対的に過剰に、そしてカリウムや微量元素が不足するという感じで養分のバランスが著しく狂ってしまったのではないのかなと推測しています。

どうしてそう言い切れるのかというと、成長が止まってしまった水草にテトライニシャルスティック(カリウムと微量元素主体の固形肥料)を規定量の1/10にあたる6g、およそ、1株あたり数個埋め込んだところ、わずか一週間で鮮やかな緑の葉っぱを出してきたからです。さらに、スクリューバリスネリアにいたっては、イニシャルスティックを埋め込んで4週間を過ぎた頃からランナーを出し始めて、増え始めました。

アクアリウムって難しくけど奥が深い。
そこが魅力でもあるんですけどね。
いつか綺麗な水槽にしてアカヒレやヤマトヌマエビを泳がせてあげたい…。

1年半ぶりのブログ更新

一応生きてます。
すっかりこのブログのこと忘れてました。

一年半もブログを放置してたので、このまま更新せずブログそのものもやめてしまってもよかったんですがなんとなく、またのんびり始めてみることにしました。
ブログを始めた頃とは違って、このブログWordPress.comの使い勝手や仕様もかなり変わり、少し戸惑いつつ書いてます。

ただ、当初よりかなり使いやすくなった気がしますね。
それは置いといて、更新していない間に色々ありました。

学業の面では、すでに2年次の後期試験で全ての科目に合格し、無事29単位を習得しました。(1年次では学校で決められた23単位を習得)
残すはあと1年で22単位を習得すれば通信制高校、卒業となります。
ちなみに次の年次では23単位を取る予定です。

他に、アカヒレという観賞魚を飼っているのですが、繁殖してかなり数が増えてしまったので、60cm水槽(60cm x 30cm x 36cm)の水槽や水槽台、外部フィルター(エーハイム クラシックフィルター2213)、アクアリウム用のLED照明、底砂(水草一番サンドという名前のソイル)、熱帯魚用のヒーター、エアポンプなどなど一式を購入しました。(全部で6~7万円ほど)

また、ネット銀行のソニー銀行でVISAデビット機能付きのキャッシュカードを作り口座開設しました。
よく最近CMでやってますよね、VISAデビット。クレジットカードとは違い、買い物した分の金額が即時自分の口座から引き落とされるという仕組みで、かなり便利です。
ただ使用する際に、セルフレジなどでは「デビットカード」という項目はなく「クレジットカード」を選択して精算しなければならないので使い始めたころは少し混乱しました。

あ、もちろん現金も併用していますけどね。
もっと色々書きたいところですが、長くなってしまうので今日はこの辺にしておきます。

ちなみにこれを書いてる今は、深夜3時20分です…。
あー早く寝ないと。

お久しぶりです、生きてます

えー、約半年ぶりの更新。ずっとブログのほうは放置でした。
自分が通う通信制高校は二学期制でもう後期が始まってます。

前期は、レポートを早めに提出していたので順調そのもの。
前期試験もテスト勉強もしっかりとやったので
苦手な国語を除いた他の教科全てが90点台や100点などなど。
(ちなみに苦戦した国語でも80点台を取ることができました)

前期試験を受けた感想は、試験内容のほとんどがレポートから出題される形だったので
やり易かったというのが第一印象。それでいて、合格点が30点以上。

レポートをしっかりやれば、いけるやん!
とまあ、そんな感じで。

そんなわけで、後期のスクーリング初日、早速レポートが6つ配られ、
もう全部やってしまい、いつものように、学校への郵送用の封筒と自宅への返信用の封筒に切手を貼り
さっさと送ってしまいました。(早いことに越したことはない)

恐らく次のスクーリングでは別の教科(国語総合とか数学Iとか生物とか)のレポートが配られるんだろうな。後期も前期と同じように順調にいきますように…。

余談ですが、新しく60cm水槽を買おうかなと…
実は母がメダカを大量にもらってきてしまって発泡スチロールにメダカが過密状態。
そのうえ、自分が前から飼ってるアカヒレの稚魚もいるので大きな水槽がほしい。

問題は、地震や水漏れ対策。母が水漏れに対してうるさくてねぇ。
じゃあ、なんでメダカを大量にもらってくるのかと…
生き物なのだから世話しないといけないし、そうするにはちゃんとした設備が必要なのにね。

4月24日の登校とレポート作成

4月24日には5・6時間目に進路ガイダンスがあった。
要するに、先生方から進路に関する話が資料を配られつつ行われた。
それと5月8日から、体育の授業があるが少し不安だ。
卓球をやりたいのだが、果たして相方ができるか心配。自分から声をかけてみるかな…
あんまりそういうの得意じゃないんだけれどもね。

レポート(報告課題)作成は順調。
既に、数学Ⅰの1回目と体育1、世界史Aの1回目のレポートを提出してしまったのは前回もお伝えした通り。

これらに加え、数学Ⅰの2、3、4回目のレポートを終わらせている。
他に保健1のレポートとコミュニケーション英語基礎の1回目のレポート
更には、生物基礎の1、2回目のレポートがすでに終わってる状態。
締切日はまだ先だけれどもね。

家にいるととにかくやらなきゃっていう焦燥感でついついレポートをやってしまう。
正直、さっさと国語総合も配ってくれないかなー。
締切日の2週間くらい前で渡すのやめてほしい。
さっさと終わらせたいから早めに全部配ってほしい。

4月17日の登校を終えての感想

今回は授業というよりも通信制高校に関する仕組みの説明や
報告課題(レポート)の書き方やその出し方なんかの説明を受けるという感じで終わった。

あと、その他諸々の注意事項。
報告課題(レポート)の提出期限だとか空欄があったら即、再提出になるとか
学校に来る際は、身分証は必ず携帯するように(出ないと授業を受けさせてもらえない)等々。
あと、遅刻は5分までって結構厳しいね。

それで早速、報告課題(レポート)が出されたよ。家に帰って速攻で済ませちゃったけどね。
割と報告課題(レポート)やるのに時間がかかった。
そんなにページ数は多くないけれど、報告課題(レポート)一通で約10時間程度の学習を目安に?作られているらしい。でも数時間もあれば普通に仕上げられる。

確か50点以上で合格。50点に満たない場合は再提出になる。
既にやったのは世界史Aと数学Ⅰ、体育1の3つ。
もうすでに切手を貼って学校に郵送してしまったので後は添削されて帰ってくるのを待つだけ。

こんなもんで、本当に単位認定試験合格できるかな…報告課題(レポート)から出題されることがほとんどってネット上では言われているけど、数学の内容が少し難しめに感じたから正直少し不安なんだよね。

次の登校日は4月24日。
あー、漠然とした不安感がある。
ともかく行くしかない。

明日、登校日

明日は、週1回通う面接指導(スクーリングとも呼ばれる)の日。

自分が通っている通信制高校では週1回登校するんだけれど
他の通信制では二週間に1回だったり、全日制のように週5で行くところもあれば
年に数回、合宿方式で集中スクーリングを行う通信制学校もあるらしい。
(あくまでネットで調べた限り)

それはさておき、面倒なのは授業毎にいちいち荷物をもって
教室を移動しなければならない点。

例えば、ホームルームが101教室だったら、国語は102教室、数学は104教室、理科だったら理科教室、体育はアリーナといった具合。通信制にはロッカーなどはなく貴重品などは全て持ち歩く自己管理・自己責任の世界。

それはいいとして体育の内容が気になる…
自分の大好きな卓球で相方を作れるだろうか…
そもそも卓球が行われるのかどうかも分からない。

多人数でやるバスケだったらヤダな~。

通信制高校の入学式・始業式を終えて

勇気を振り絞って、入学式・始業式に両方とも参加したけど、思ったほど苦じゃなかった。

案ずるより産むが易し、前回の記事に書いたことは、ただの杞憂だったのかもしれない。
そして次の日曜日から授業が始まる。一番不安なのは体育があることだ。

元々、多人数でやるスポーツ(バスケ・サッカーなど)は大嫌いで、逆に卓球やバドミントン、水泳など少人数でやるスポーツは大好きだが、それ以前に卓球やバドミントンは誰かと組まないといけない。

正直、入学して間もないのでまだ気軽に話せる友人がいない。
どうすれば…。

まぁ一人でやるスポーツがあれば、そっちの方がいいんだけれどもね。

入学式そして始業式も終わったことだしこれで特別活動として
それぞれ2単位時間をもらったことになる。

5月には校内体育祭もあり、それにも選手として参加すれば
特別活動2単位、体育2単位がもらえる。
こういうのでちょいちょい単位を稼ぐのもいいかもしれない。

コクワガタ、早く目覚めないかな…

2014年の夏。アパートの階段に落ちていたのを拾ったことがきっかけで飼うことになったコクワガタ。今年で二度目の越冬。2016年3月頃、ゼリーが食われている形跡があったのでそろそろ本格的に起きてくるんじゃないかと思われる。

これまで、冬でもゼリーはちゃんと交換してただけで、それ以外には何もやらずに越冬に一度成功している。つまり、くぬぎマットは乾燥したまま。
(本当は適度にくぬぎマットを湿らせた方がいい)
越冬した直後は、☆になり易いとのことなので自ら起きてくるまでは極力いじらないようにしないと。

でも正直、待ちきれない気持ちでいっぱい。
自分の予想では、4月の中旬~下旬頃、越冬明けするんじゃないかなと思っている。
それまでは我慢我慢。のつもりだったが、生存確認するためにちょこっと覗いてみてしまった。
触覚も動くし、指にがっしり掴まったので元気な模様。
ただ、動きが鈍いのが心配…気温が低い所為なだけだといいけど。

以下の写真は、2014年9月に撮影したもの。
写真撮ろうとするとすぐ隠れちゃって撮り辛かった。
DSCF0371-resize