すぐに実施できるパソコンの省電力と設定

昼休みには「電源オフ」より「スリープ」が節電効果大–日本マイクロソフトがPCの節電対策を提案 – ZDNet Japan

上記の記事によれば、1~2時間程度であれば、「シャットダウン」するより
「スリープ」の状態にしておいた方が電気を消費しない模様。

最近のPCのモニタは、大抵がTN方式なので壁紙は白く、単色なものが良いそうです。
http://www.ocn.ne.jp/fromocn/20110825/lp/index.html

モニタの明るさを控えめにすると、省電力に。
後、電力オプション設定を「省電力」モードにしてもいいかもしれません。

「うわー、パソコンの省電力設定全部やるの面倒だな」って人は
自動的にパソコンの消費電力を抑える設定にしてくれるツールが
マイクロソフトから提供されているのでインストールしてみては。

以下からダウンロード可能

Windows PC 自動節電プログラムについて
診断ツール Fix it : パソコンの消費電力を抑えたい、パソコンのバッテリーの寿命を延ばす

そのまま普通にインストールすれば完了。
手軽で簡単。

本日の雑記

なんか原因が不明の「コメントは停止中です」となっていて
コメントが受け付けない状態になってた…。

設定で確認するも、ちゃんとコメント機能が作動している…あれ?…
う~ん…メール投稿してたのが悪かったかな?
でもちゃんと [comments on] って指定しているんだけど…

とりあえず、問題はなさそうなのでそのまま放置。
時間が空いている時に、修正します。

そういえば、前回の記事の投稿時に気付いたんだけれども
投稿画面の下に「執筆ヘルプ」があってそこに「既存の投稿をテンプレートとして使用する」ってのがあった。

WordPress.com にこういう機能あったのか…
もっと早く気付けば良かった。

こういう機能を使えばもっと効率的にブログ書けそう(な気がする)。

ということで今日はこれまで
ヾ( ´ー`)ノ~ばーい

ffmpegがavconvという名称に代わる?と雑記

何か、ffmpeg から avconv という名前になるらしい…
っていつも ffmpeg のダウンロードするのにお世話になっている
FFmpeg rev.31873 ダウンロード お気に入りの動画を携帯で見よう
に書いてあった。

ソースは、多分ここかな?
http://ffmpeg.org/pipermail/ffmpeg-devel/2011-August/113869.html

On libav, ffmpeg is a deprecated avconv.

あ、確かに書いてある

因みに、英単語の deprecated は「非難されている」っていう意味らしいが
こういった仕様書的な文面では「互換性の為に残してあるが、将来廃止予定」って意味になるらしい。

と、これ書いてて思い出したんだけど、前に ffmpeg について書くとか言っておきながら、何も書いてない…。

とりあえず、携帯動画変換君(新しい ffmpeg に入れ替えたやつ)のこと辺りから書こうか
それとも、ffmpegオプションの説明とか書こうか迷ってる状況。

自分のパソコンの中のテキストファイルにだったら、すぐに備忘録としてメモメモできるんだけれども
ブログっていうシステムになると、また勝手が違うからやり辛かったりするんだよね。

まずは、ログインする必要があるし、次はダッシュボード(管理画面)にアクセスして
記事の見た目を確認しなきゃならないし…。(当方は、いつもメールから投稿しています)

すぐに、メモできる自分のパソコンの中のテキストファイルと違って
書き込む前に、ログインなり見た目確認なりやることがあって
結局、そばにあるテキストファイルにメモして、どんどん備忘録のテキストファイルが溜まっていってしまう…。

単に当方が面倒くさがりなだけなんだけどね。

Speccy Portable などの日本語化

Piriform が提供するアプリケーションには、インストーラと
インストール不要のポータブルの両方があります。

ここではポータブル版の日本語化方法
(インストーラ型は、インストールする際にの言語選択で日本語化できる)

オプションから日本語化すればいいと思うかもしれませんが
これよりもっと手っ取り早い方法。

まず、同梱してある Speccy.ini ファイルをテキストエディタで開く
Language=1033 と書いてある個所を
Language=1041 に書き換えて保存するだけ

後は、普通に起動すれば日本語化されているはず。

因みに、この方法は Speccy 以外でも使えて

Speccy であれば Speccy.ini
Recuva であれば recuva.ini
CCleaner Portable や Defraggler Portable でも同様に
ini ファイルの Language=1033 を Language=1041 に書き換えて保存すれば日本語化が可能。

その他
ちょっと、PiriformのWebサイトをのぞいたら
丁度、8月24日付でv1.12が公開されてた。

変更点は、新しい NVIDIA カードとの互換性を追加と
改善されたオペレーティングシステムデータと優れたRAIDサポート

詳しいことは以下から
Piriform Blog – Speccy v1.12
http://www.piriform.com/blog/2011/8/24/speccy-v112 (英文)

WordPress.com からパスワードを変更してとのお知らせ

何かメールチェックしたら WordPress.com から全文英語の(すげー面倒な)お知らせが届いてた。

Security update and 15% off upgrade coupon from WordPress.com

Hello xxxxxx(←ユーザ名),
We recently found and fixed a mistake that we’d like to tell you about. Passwords on WordPress.com are saved in a way that makes them extremely secure, such that even our own employees are unable to see your actual password – the one you enter to login to your WordPress.com account. However, between July 2007 and April 2008, and September 2010 and July 2011, a mistake in one of our systems used to find and correct bugs on WordPress.com accidentally logged some users’ passwords in a less secure format during registration.

We’ve updated our systems to prevent passwords from being logged this way in the future, so this will not happen again. We don’t have any evidence that this data has been accessed maliciously or misused, but to be on the safe side we are resetting your password since your account is among those affected.
Please change your password using this link or copy and paste the URL below into your web browser:

xxxxxxxxxx (←URL)

If the password you used when you registered on WordPress.com was one you use elsewhere, you should change it there, too. In the future, remember that it’s good practice to always use unique passwords for different services. We are terribly sorry about this mistake. No one likes having to create new passwords and we’d like to include a 15% off coupon to say we’re sorry. The coupon can be used for a custom domain, a design upgrade, VideoPress, or a storage space increase. Just use the code below on any of the upgrades on the WordPress.com Store:

xxxxxx (←コード)

If you have any questions, please reply to this email and one of our Happiness Engineers will get back to you as soon as possible.

Thank you,
The WordPress.com Team

手っ取り早くまとめると以下のような感じ

「WordPress.com側のミスでパスワードを安全でない形式で保存してしまい
パスワード漏洩の可能性があるのでパスワード変更してほしい
あと、他のサービスでも同じパスワードを使っているのであれば、それも変更してほしい」

「今回の事は、本当に申し訳ない」

「お詫びとして、カスタムドメイン、デザインアップグレード、ブログ容量の増量など
有料サービスのどれか1つを 15% off にするクーポンを差し上げる」

まぁ、お知らせと謝罪とお詫びって感じ。
しかし、面倒だな…まあ、15% off クーポンには笑ったけれどもw

続きを読む

JavaScriptをサイト別に切る

Wikipedia って JavaScript を有効にしたままだと、凄く重い。
それは、当方がブログを書いているこの WordPress.com でも例外ではない。

ネット上にはそういうサイトって結構ある。
そういう時はサイト別に JavaScript を切ってしまえばいい。

劇的に変わった。少なくとも当方の環境では。
劇的に軽くなる…激軽じゃなくて劇軽。

ってことで、今回の記事は JavaScript をサイト別に無効にする方法

JavaScriptを常時無効にしても構わない方はブラウザの
JavaScript機能を無効にしてしまえばいいのだが
如何せん、そういう訳にはいかないという人もいるだろう。

Mozilla Firefox の場合

とりあえず、Firefox だと YesScript っていうアドオンで
JavaScript を許可しないサイトを指定すれば
指定したサイトでは JavaScript が無効になります。

本当ならこういう機能は標準でついてきてもいいものだが…
少なくとも Google Chrome と Opera にはある。

Google Chrome の場合

以下にアクセス
chrome://settings/contentExceptions#javascript
wikipedia.org の様にホスト名を入れ、右のプルダウンを “許可” から “ブロック” に変更

Opera の場合

Opera では、サイトごとの設定で JavaScript を無効に出来る

[Ctrl] + [F12] で設定画面を開く
[詳細設定]タブ -> [コンテンツ] ->
[サイトごとの設定を編集…] -> [追加…]

[一般]タブ
サイト: jp.wikipedia.org

[スクリプト]タブ
[JavaScript を有効にする] のチェックを外す

Internet Explorer の場合

Internet Explorer 7の場合は以下で JavaScript を無効に出来るけど
Firefox と同様にサイトごとに有効・無効にしたりするような細かい設定は出来ないみたい。

[コントロールパネル] -> [インターネットオプション] -> [セキュリティ] -> [レベルのカスタマイズ]
「スクリプト」項目の「アクティブスクリプト」を [無効にする] にチェックする

IEを既に起動している場合は
[ツール(O)] -> [インターネットオプション] -> [セキュリティ] -> [レベルのカスタマイズ]

Internet Explorer 9 はまだインストールして試していないので不明。
後で追記するかも。

後日談

前の記事で、ルータのパスワード忘れて、ずっとルータに入れずじまいだったけど
ふと思い浮かんでパスワード入力したら入れた!って書いたけど、その後日談。

ちょっと探し物があって本棚を探していたら、偶然、ルータの設定ガイドを見つけた。
んで、中身をざっと見ていたら

パスワードちゃんと書いてあった…

自分で忘れないようにって思って、設定ガイドのメモ欄にしっかり書いていたのを
すっかり忘れていた…。

もっと早く見つかってほしかったw
まぁ、結果オーライ。

後、気になったニュースとか色々

武雄市が公式ホームページをFacebookに全面移行……アリ? ナシ? | Web担当者Forum

いやー、斬新というか思い切ったことするなぁ。
武雄市(たけおし)の公式サイトにアクセスすると本当に facebook にリダイレクトされた!

と言っても全面的に移動したわけではなく facebook 内で iframe を使って表示している模様。
JavaScript でリダイレクトしているので、JavaScript を切れば、武雄市のURLで見ることも可能。

CNN.co.jp:火星表面に水の流れの痕跡発見 NASAが発表

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は4日、首都ワシントンの本部で記者会見し、火星の表面に液体の塩水が流れていることを示す痕跡が新たに見つかったと発表した。
研究チームは火星探査機「マーズ・リコネサンス・オービター」に搭載した高解像度のHiRISEカメラを使って火星を観察した。その結果、複数の斜面に冬の間は消え、春になると復活する特徴があることが分かった。

おお、これは凄い。
いやー、当方はこういう宇宙関連の話が子供のころから好きで
こういうの見るとワクワクしますw

地球以外の天体に住む事も、いつか可能になるかも知れないですね。

PC内部の掃除

前回の記事で、PC調子が悪いと書いたが
思い切ってカバーを開けて、PC内部を掃除した。

結局のところ、なんとか自力でカバーを開けられたのだが
何であんなにカバーが固いんだろ…(ネジは全部外してあるのに)
因みに、マイナスドライバーを隙間に突っ込んで、梃子の原理で強引にこじ開けた。

ファンの周りに細かいホコリが付いてはいたが
全体として想像していたよりも全然綺麗だったので驚いた。

あれれれ。それじゃあこのCPUとマザーボードの異常高温は、耐用年数関連?

長年使い続けていたり、かなりハードな使い方をしていると
熱膨張・収縮による著しい寿命低下を引き起こすってネット上で書いてあったけど
これがそうなのかね?

というか一般的にPCの耐用年数は3〜5年と言われていて
大体これを目安に買い替える人も多い。

だとすると、当方のPCもそろそろ買い替え時かな…。

とりあえず、CPUとマザーボードが異常な温度まで上昇して
そのままマザーボードの安全装置が作動してPCがダウンする事までは分かっているので

当面の対策として、カバー開けたままヒートシンクに扇風機で風を送り冷却するとい
う方法と取った。

おかげで、80度オーバーしていたCPUとマザーボードの温度が
50〜55付近までに低下。これで当分使えそう。

その他の関連記事

PCが不調

実は結構前からPCが不調に陥っている。
PCに負荷が掛かる処理をしたり、或いは、何もしていなくてもセキュリティ対策ソフトが
自動的にウイルススキャンしたり、更新ファイルをアップデートしたりしてもたびたび落ちてしまう。

特に厄介なのがソフトウェアのインストール時にも落ちてしまう事である。

こんな不調に陥っているPCではあるが、その原因は分かっている。

…実は、購入してからずっと掃除をしていないのである。
恐らく、PC内部はホコリまみれ。
それの所為で、CPUとマザーボードの温度が80〜90度を常にうろうろしている状況。

続きを読む

Firefox 6 のリリース間近と祝「WWW」20周年

窓の杜 – 【NEWS】Mozilla Japan、8月16日の「Firefox 6」公開に合わせて“Firefox の灯”を再開

新しいバージョンの Firefox 6 が8月16日に公開予定だそうです。
それに合わせて「Firefox の灯」も再開するみたい。

にしても Firefox 4 から Google Chrome と同じ様に開発サイクルが早くなったから
どんどんバージョン番号が大きくなっている。
当方としては、別に開発サイクルまで Google Chrome みたいにしなくていいんじゃないの?って思う。

Firefox 7は"細マッチョ"、20%~30%の省メモリ化実現 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

Firefox、メモリ食い「ダークマター」の正体突き止める | エンタープライズ | マイコミジャーナル

Firefox、第3のJITエンジン「IonMonkey」開発中 – 目標はChrome凌駕 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

細マッチョw

まぁ、Firefoxを常用している当方にとっては結構いいニュース。
Firefox 7 がユーザの手元に届くのは2011年9月末になるとのこと

記事ではメモリ食いの原因がつきとめられているみたいなので
Firefox 7、8、9以降はメモリ使用量が大幅に減る可能性がある

メモリがたっぷり積んであるWindows機ならメモリバカ食いでも、ある程度大丈夫なんだけど

少し古いPCや性能の低いネットブックに Linux をインストールして使っている場合は
結構動作がもっさりしてしまう訳でして。

Google Chrome の様に軽快になってくれることを望む

それと、ちょっとおめでたいニュース

「世界初のウェブサイト」:WWW20周年 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

世界初のウェブページが作られてから20周年だそうです。
1991年08月06日、全てはここから始まった…

世界最初のWebページのアドレスはhttp://info.cern.ch/hypertext/WWW/TheProject.html
勿論、当時のページは残っているはずもなく、トップページにリダイレクトされる。

因みに日本最初のウェブサイトは 1992年9月30日 に公開された。

日本最初のホームページ(復元)
http://www.ibarakiken.gr.jp/www/first/kek.html

興味のある人は日本最初のホームページを見てみるといいかも。
今日はこのへんでヾ( ´ー`)ノ~

KDDI auひかりのIPv6対応とIPv6の普及

そういえば、ここ最近 auひかり(プロバイダ)の広告が入っていたり
セールスマンが直接家に出向いて、ウチのプロバイダに乗り換えないか?としきりに勧誘があった。

ちょっと気になっていたので調べてみれば、なんとIPv6対応になってるじゃないの!
しかもKDDI auひかりユーザの15%がIPv6対応らしい。

Geekなぺーじ : KDDI auひかりユーザの15%がIPv6対応?

光ファイバーサービス「auひかり」におけるIPv6アドレスの割り当て開始について | 2011年 | KDDI株式会社

なるほどー、この事だったのね。
当方が住んでいる県では、2012年に対応する予定とのこと。

価格もインターネット+電話(525円)で 5,980円 と
現在加入しているプロバイダより1000円以上もお安い。

しかも、回線速度は 1Gbps(あくまで論理値なので実際はもっと遅い)と高速
現在加入しているのは 100Mbps。

うわー、これは悩む。
乗り換えが凄く面倒だけど
でも安いし、IPv6対応だし、高速だし…。

引越しとか何かきっかけがあれば、思い切り出来そうなんだけども。
早くIPv6に興味がある当方としては、魅力的。

ちょっとIPv6についての話

えー、ご存知の方と全くご存知ない方、両方ともいるでしょうけど
実は2011年06月08日(日本時間で8日の午前9時からの24時間)に World ipv6 day という
IPv6の世界的なイベントが開催されていたんです。

これはどういうイベントなのかと言うと Internet Society(ISOC) が参加を呼び掛けで
インターネット上の世界中のサーバを24時間だけIPv6に対応させて
IPv6へ移行する際の問題と課題解決及びIPv6推進の一環として行われた世界規模イベントです。

これには、google.com や youtube.com など世界約300サイトが参加していました。
でまぁ、無事大きな問題もなく閉幕した訳ですが、IPv6移行への課題も多そうです。

その事について
Geekなぺーじ : KDDI auひかりユーザの15%がIPv6対応?
でも書かれてしますが、要約しますと

世界全体のIPv6普及は全く進んでおらず、まだ全体の0.3%。
その大半はフランスと日本にある2つのネットワーク。

んで、日本のKDDIは5週間で15%近くのユーザにIPv6を提供し
日本のIPv6普及に大きな貢献したとのこと。
詳しくはリンク先を参照。

IPv4枯渇問題については、以下を見るとよくわかると思います。

Geekなぺーじ : IPv4アドレス枯渇。その意味と恐らくこれから起きること