携帯動画変換君PSP用設定(新しいffmpeg用)

前回に引き続き、携帯動画変換君&FFmpegネタ。

前回の記事のPSP設定を MP4Box.exe 無しでも動作するように改良。

新しい ffmpeg と neroAacEnc.exe を 変換君の cores フォルダに入れて
以下の設定を Transcoding.ini の末尾に追加すれば、すぐ変換できるようになるはず。

※ Item番号は、各自 Item1, Item2 と順番通りになるように修正して下さい。

[Item41]
Title=PSP Setting [Main Profile Level 2.1] new
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -threads 1 -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -flags2 +fastpskip -vcodec libx264 -coder 1 -bufsize 4096k -partitions +parti4x4+partp8x8 -subq 7 -g 300 -aspect 16:9 -s 480x272 -r 30000/1001 -qmin 10 -qmax 51 -qdiff 6 -i_qfactor 1.40 -qcomp 0.7 -crf 20 -an -f mp4 -level 21 "<%TemporaryFile%>.mp4""
Command1=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -ar 48000 -vol 256 -f wav "<%TemporaryFile%>.wav""
Command2=""<%AppPath%>\cores\neroAacEnc" -q 0.4 -lc -if "<%TemporaryFile%>.wav" -of "<%TemporaryFile%>.m4a""
Command3=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%TemporaryFile%>.mp4" -vcodec copy -i "<%TemporaryFile%>.m4a" -acodec copy -f mp4 "<%OutputFile%>.mp4""
Command4=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -f image2 -ss 5 -vframes 1 -s 160x120 -an "<%OutputFile%>.jpg""
Command5="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

もっと高画質にしたい!

画質を変化させたい人は command0 にある -crf 20 を書き換える。

値を小さくすればするほど、画質が向上 (ただし、ファイルサイズも増える)
逆に大きくすれば、画質が低下 (ただし、ファイルサイズも減る)

因みにあんまり値を小さくし過ぎても、無駄にファイルサイズを喰うだけなので
15 程度に抑えておくのが個人的にオススメ。個人的には 20 でも充分綺麗だと思う。

もっと高音質にしたい!

音質を変化させたい人は、Command2 にある -q 0.4 の値を変化

0.55 とか 0.6 とか値を上げれば、音質向上 (ただし、ファイルサイズも増える)
逆に 0.3 とか下げれば、音質低下 (ただし、ファイルサイズも減る)

Command2=""<%AppPath%>\cores\neroAacEnc" -br 128000 -2pass -lc -if "<%TemporaryFile%>.wav" -of "<%TemporaryFile%>.m4a""

音声部分は neroAacEnc.exe を使って変換しているので
もっと詳しいオプションは、neroAacEnc関連記事を参照。

動画の縦横のサイズ変更がしたい!

例えば、縦320、横240 にする場合
-s 480×272 を -s 320×240 とすればサイズ変更できる。

因みに、アスペクト比を変更するには -aspect を書き換える。
16:9にする場合
-aspect 16:9

4:3 にする場合
-aspect 4:3

もっと変換速度を高速にしたい!

マルチスレッドに対応しているCPUであれば -threads 1 を -threads auto に書き換える。
こうする事で、CPUの処理能力を全て動画変換処理に集中するので、処理速度が向上する。
(当たり前だけど、変換中はCPUが常に100%になる)

CPUがシングルコア、シングルスレッドでも指定しちゃだめではないが、あまり効果がない。

動画のフレームレート (FPS) を変更したい!

動画のフレームレートを変更する場合 -r オプションを書き換える。
ここでは、分数指定で紹介。

30 fps 指定
-r 30

29.970… fps 指定
-r 30000/1001

23.976… fps 指定
-r 24000/1001

もっとオプションを弄って細かく設定したい!

ffmpeg には、ここでは紹介しきれない程のオプションが存在します。
Google などで色々とオプションを調べてみるいいかも。

以上、少し疲れた…(^∇^;)
長い記事を書くの慣れていないと大変だなぁ…。

PSP用の 2pass 設定は、また後日。

その他の関連記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中