文字化けの解読方法

たまたま、ネット上で見つけたのでメモメモ。

誠 Biz.ID:3分LifeHacking:文字化けしたメールの解読方法
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1209/21/news005.html


上記のサイトによれば、以下の様な文字化けを解読してくれるサイトがあるので
そう行ったサイトを利用すれば、解読できるとのこと。

文字化け解決支援
http://ltside.com/enc/

文字化け解読ツール「もじばけらった」
http://lab.kiki-verb.com/mojibakeratta/

メールだけでなく、ウェブ上の文字化けして見られないウェブサイトなんかでも
有効そうなので試してみてはいかがでしょう。

個人的には、メールよりネット上での文字化けに遭遇する事が多いですね。
こういった場合、HTML内での文字コード指定をミスしている場合や
ブラウザの文字コード設定を誤ってる場合が多い気がします。


Wikipedia の「文字化け」の項目によると「文字化け」は英語で「Mojibake」だそうで、
日本語の「文字化け」がそのまま音訳で定着しているそうです。

当時の日本語のソフトウェア開発者は、2バイト文字でしか発現しない文字化けを
1バイト文字(Alphabet)しか使わないアメリカの技術者に伝えるのは苦労したそうで
以下にそのことが綴られています。

漢字トーク KanjiTalk

今になっては、誰もが普通に日本語のソフトウェアを使い、日本語でネットしたりしてますが
開発者のこういった苦労があったからこそ、普通にコンピュータで日本語を扱えるんだなと思うと、感慨深いですね。

広告

x264をWindows上でビルドしてみた

この前、ちょっと時間が空いていたので
x264 を Windows上でビルドしてみました。前々からやってみたかった
今回は、その備忘録。

公式のx264バイナリは、http://x264.nl/でダウンロード可能ですが
今回は、ソースコードからコンパイルしてみたいと思います。

MinGW / MSYS 環境構築

環境構築は、「MinGW猫科研究所パック」を使わせて頂きました。
便利なパックを配布している猫科研究所さんに感謝。

まず、以下から「MinGW猫科研究所パック」をダウンロード。
MinGW猫科研究所パック

自分は「msys_felidlabo_a005.7z 」を選択。
msys_felidlabo_a005.7z をCドライブ直下(C:\)に解凍(容量は、230MB程度)
展開後 msys\_felidlabo の中の 04_gccinstall.bat を実行。
続きを読む

キーボードショートカットキーを上手く使ってパソコン操作

前回から少し間が空いて、約一週間ぶりの更新。
今回は、普段私が使ってるキーボードショートカットキーについて。

普段、マウスでの操作する人が多いと思いますが、
ちょっとした事はキーボードで操作してしまった方が
実は早かったりするんですよね

ここでは、そんな便利なキーボードショートカットキー等を
備忘録として載せたいと思います。

デスクトップ操作

「Ctrl」+「R」ファイルを指定して実行

「notepad」と入力すると、メモ帳
「cmd」と入力すると、コマンドプロンプト
「mspaint」と入力すると、Windows付属のペイント
などを一瞬で開けたりします。

「Ctrl」+「Shift」+「Esc」でタスクマネージャを起動

「Alt」+「Tab」で現在開いているアプリケーションのタスクを移動
「Alt」+「Shift」+「Tab」で逆向きに移動。

また他にも「Alt」+「Esc」で移動可能です。
この場合も「Alt」+「Shift」+「Esc」で逆向きに移動可能

ファイルが選択された状態で「Ctrl」+「Alt」+「Enter」でファイルのプロパティが開く事が可能

アプリケーションウィンドウは「Ctrl」+「Space」→「M」を押せば十字キーで移動可能。
「Ctrl」+「Space」→「X」で拡大

「Alt」+「F4」でアプリケーションウィンドウを閉じる。

ブラウザ操作

ここでは、Firefoxを前提。
他のブラウザでは、若干キーの割り当てが異なったりするので注意。

「Ctrl」+「Tab」でタブ移動
この場合も「SHift」も一緒に押す事で逆向きに移動可能

「Ctrl」+「数字」でもタブ移動可能
例えば「Ctrl」+「1」で左から1番目のタブ
「Ctrl」+「4」で左から4番目のタブに移動可能。

「Ctrl」+「L」でアドレス欄に移動。

「Alt」+「(テンキーの) Home」でブラウザに設定されている
スタートページ(Google とか Yahoo!)に移動
※もし動作しない場合は「Num Lock」キーを押して
ロックを解除してからやる。

「Tab」キーでリンクの移動

「↑↓(矢印キー)」で画面移動
「Space」で画面一つ分下に移動。

「Ctrl」+「(テンキーの)Home」でページの先頭に移動
「Ctrl」+「(テンキーの)End」でページの最後に移動

「Ctrl」+「T」で新規タブ
「Ctrl」+「W」でタブを閉じる
「Ctrl」+「Shift」+「T」で一度閉じたタブを開く

「Ctrl」+「(テンキーの)Page Up」でページ一つ分画面移動
「Ctrl」+「(テンキーの)Page Down」でページ一つ分画面移動

「Enter」で選択されたリンクを開く
「Ctrl」+「Enter」で選択されたリンク先を別タブで開く

「Ctrl」+「F」で文字検索、「Esc」で閉じる
「Ctrl」+「U」でページのHTMLソースを表示
(アドレス欄で「view-source:http://~」のようにアドレスの前に「view-source:」を付けても表示可能)


他にも多くのショートカットがあるので
気になる人は、Google等で検索して探してみると良いかもしれません。

キーボードのみでのパソコン操作術を覚えたのは
無線の「マウスの電池切れ」がきっかけだったなぁ…。

台湾Nanya Technology(ELIXIR)が汎用DRAM事業から撤退

タイトルのまんまですね。
ELIXIRメモリで知られる台湾のNanya Technology が汎用DRAM事業から撤退したそうで。
http://www.emsodm.com/html/2012/08/30/1346297116980.html

そりゃそうだよな、4GBx2が3000円切ってて
企業にとっては身を磨り減らす様な感じなんだろうね。

何か分からんけど、価格競争での超激戦我慢大会になっちゃってるな…。

米Micronに買収されるとか噂が流れてるけど、そうなった場合
永久保証ってどうなるんだろう?

そんな感じで、チラシに ELIXIR メモリ 4GBx2 が載ってるのを見ると
また違った、感慨深い何かが湧き上がって来るような来ない様な…。

まぁ、一度も使った事ないんだけどね。

あ、因みに ELIXIRは「エリクサー」と読む。

何か分からんけど、PCパーツ関連のメーカーってやたら
どう呼んだらいいか分からない名前多いよね。

Opera Uniteがいつの間にか開発終了してた

久々に Opera Unite サイトへ行ったら

We are no longer developing Opera Unite. Read more.
(もう Opera Unite は開発してません。ここ読んでね)

的な事が、上の方に書かれてた。

アレ、何時の間に終了しちゃったんだ?と思ってそのリンク先を見てみる。
って2012年4月の記事だから、6ヶ月前か。

Opera Add-ons – Increased focus on Opera extensions and ending support for Unite applications and Widgets
http://my.opera.com/addons/blog/2012/04/24/sunsetting-unite-and-widgets

Today we are announcing the beginning of the end for two of our current Add-on platforms. Starting with the upcoming Opera 12 release, Opera Unite and Opera Widgets will be turned off by default for new users. The two Add-on platforms will be completely removed in a later release expected before the end of this year.

本日、私達は現在あるうち Unite 及び Widgets 2つのアドオン機能の開発を終了し、
次期 Opera 12 の公開と共に、新規ユーザへの Opera Unite 及び Opera Widgets の提供を打ち切ります。

この2つのアドオン機能は、今年度の終わり前に予定される後継バージョンで完全に取り除かれます。

どうやら、ざっと読んだ感じでは Opera Extensions の開発に集中する為に、
Opera Unite と Widgets をバッサリ切るみたい。少なくとも今年中には。

結構便利そうだったのに残念。
まぁ、代用として使える Opera Extension が登場するのかもね。