ffmpegのヘルプをテキストに出力する

ffmpegは、高機能な動画変換ツールなんだけど
その代わりに膨大な数のオプションがある。

使い方が分からない場合や、詳しいオプションの説明を見たい場合は
こういうコマンドラインベースのソフトを使ってる人なら、当然ヘルプを見る。

だけど、あまりに膨大な数なので、コマンドプロンプト画面に全て載り切らない。

そんな時は、テキストファイルにオプションを出力して
テキストファイルで見てみると便利。

ffmpeg でヘルプファイルにコマンドを出力するには
コマンドプロンプトから以下の様に入力する。
ffmpeg -h > commands.txt

因みに、比較的新しいffmpeg であれば、ヘルプを出力するオプションは-hだけでなく
-?-help--helpなどでも可能。

私は、毎度毎度コマンドプロンプトから入力するのも面倒なので
以下のバッチファイルにしてしまっています。
@echo off
if exist commands.txt (del commands.txt)
if exist formats.txt (del formats.txt)
if exist codecs.txt (del codecs.txt)
ffmpeg -h > commands.txt
ffmpeg -formats > formats.txt
ffmpeg -codecs > codecs.txt
exit

このバッチファイルを ffmpeg のあるフォルダで実行すれば
「commands.txt」「formats.txt」「codecs.txt」の3つのファイルが出力される。

「commands.txt」は、ffmpegで利用可能なオプションコマンド一覧。

「formats.txt」は、ffmpegが出力可能なフォーマット(動画・音声を含包するコンテナの形式)一覧。
例えば、aviとかflvとかmp4とかoggとか。

「codecs.txt」は、ffmpegが変換可能なコーデック(動画・音声形式の種類)一覧。
例えばH.264とかとかmp3とかvorbisとか。

ffmpegのヘルプを出力したファイルを見てみたら、なんと1400行以上になってた!
確か、携帯動画変換君に使われているffmpegは、200~300行程度だったから
かなり増えてるな…というか完全に多過ぎてカオスな状況。

Linux(Ubuntu)でウィンドウボタン位置を変更

Ubuntu 10.04の時に調べてメモっておいたもの。
こういうのは、端末からやっちゃった方が早い。

CUI(端末)から行う場合

端末から以下を入力
以下は、ウィンドウ右よりに「最小化」「最大化」「閉じる」の順になる。(WIndowsのウィンドウボタンと一緒の順)
$ gconftool-2 -s "/apps/metacity/general/button_layout" -t string "menu:minimize,maximize,close"

以下は、ウィンドウ左よりに「閉じる」「最小化」「最大化」の順番になる。(Mac OS X のウィンドウボタンを一緒の順)
$ gconftool-2 -s "/apps/metacity/general/button_layout" -t string "close,minimize,maximize:"

GUIから行う場合
[Alt] + [F2] ->「gconf-editor」と入力 -> /apps/metacity/general を開く
button_layout の値を「menu:minimize,maximize,close」など好きなようにに変更。

参考サイト
独学Linux:Ubuntu 10.04(Lucid Lynx)の開発版 – livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/vine_user/archives/51553182.html

Linux(Ubuntu)でデスクトップにアイコンを表示させる方法GUI編

またもや、同じネタ。でも今度はWindowsじゃなくてLinux(Ubuntu)。
確か、Ubuntu 9.04の頃の自分用メモに書いてあったやつなので
新しいUIの「Unity」になってる Ubuntu 11.04 以降ではどうだか分からないけど…。

まぁ、Ubuntu 11.04以降でも設定すれば、以前のUIに戻せるみたいなので
大丈夫だとは思うけど。

[アプリケーション] -> [システムツール] -> [設定エディタ] -> apps -> nautilus -> desktop
もしくは
[Alt] + [F2] で「gconf-editor」と入力 -> apps -> nautilus -> desktop
で表示したいものにチェックを入れる。

computer_icon_visible → コンピュータアイコンを表示する
trash_icon_visible → ゴミ箱を表示する
home_icon_visible → ホームフォルダを表示する
etwork_icon_visible → ネットワークサーバを表示する

以上でおしまい。
以下は雑記。

実は、今使ってるPCの光学ドライブが壊れてる(何故だかディスクが途中までしか入らない)ので
新しいUbuntuや他のLinuxを試したいのに試せない…。

光学ドライブにディスクが入らなくなったのは、かなり前からなんだけど
もしかしてPC内部を掃除しようとして固いカバー開けようとした時かな?

やけに固かったので、よく確認してみたらネジを一本外し忘れていただけというオチだったけど
まさかその時、光学ドライブやっちゃったのかね…。

1イン・1アウトでブログを書いてみる

数日前、ネタがあっても記事を書けないこの状況って記事を書いたけど
メモしてあったサイトのリンクを見つけ出して見てみたら、良記事だったのでので書いておく。

「1イン・1アウトの原則」で毎日がみるみるシンプルに。 : earth in us.
http://www.earthinus.com/2010/09/1in-1out.html

なんか「ネタがあっても記事を書けないこの状況」に通ずるものがあるなぁと。
今まで私は、何か調べたらメモだけしてて、外に発信する事が出来てなかったんだと思う。
要するに「イン」ばかりやって溜め込んでた。

というより、良い記事を書こうとして「後で後で」になってたような気がする。

特に

 増やせば増やすほど、ゴチャゴチャして身動きがとれなくなりますし、捨てなければ捨てないほど、愛着のないものばかりあふれるようになるのです。

という箇所。

正に、ネタばかりが溜まって身動きが取れてない私の状況(笑)
良い記事何かにしようとせず、さっさと出しちゃえば良いんだろうね。

ブログを書いて、公開するかどうか迷った時
こんな言葉が思い浮かぶ。

「迷ったら公開する」

確かどっかで耳にしたんだけど
この言葉がなかなか決められない自分自身の背中を
後押ししてくれる事が多々ある。

「迷ったら後悔する」とも読み取れるしね(笑)

話変わるけど、結局この記事のタイトルがあんまり良いの思いつかなかった。
こういう内容の記事にタイトル付けるの難しい気がする。

「コンピュータ」アイコンをデスクトップに表示する

案外、一度設定したら、あまりやらないので忘れてしまう事が多いので
「コンピュータ」「ゴミ箱」などのアイコンをデスクトップに表示させる方法をメモ。

以下は Windows Vista での方法。

「デスクトップ上で右クリック」→「個人設定」→「デスクトップアイコンの変更」
から自分が表示したいアイコンを好きなように選択。

あとは、「適用」をクリックすれば、自動的に適用されるはず。
逆にデスクトップアイコンをデスクトップから消したい場合も上記と同じ方法で
「デスクトップアイコンの変更」から消したいアイコンのチェックを外して「適用」をクリックする。

以上!って今日は以外に短文で終わっちゃったけど、まぁいいかな。
Windows Vistaのサポート期限迫ってるんだよなぁ…新しいPCどうしよう。

サポートが切れたOSは、あまり使いたくはないんだけど
ちょっとの間はこのままこのPC使うしかないかも。

ネタがあっても記事を書けないこの状況

以下は個人的な駄文。いいじゃんいいじゃん、ブログなんて自己満足・駄文!ってことで
ブログに色々と吐き捨ててみる。

最近、記事が良い感じにまとまらない…。
何というか上手く書けない。

記事が書けないのは、ネタが不足している訳ではない。
寧ろネタが結構あまってる状況なんだけど、実は私のネタ帳・メモ帳(テキストファイル)に
いくつもの小ネタ・豆知識が、散らばってメモしてあったりするので
一つの記事としてまとめるのが、かなり大変というか。

しかも、ネット上で調べたものを、とにかく次々にメモしてあるので
かなりゴチャゴチャしてるのも多いし、自分で調べた情報が正しいかどうか確認していないものも多い…。

私自身としては、なるべく自分の環境で検証が済んでからこのブログに載せたいんだけど

如何せん「検証する時間がない」「PCが不調」「HDDが逼迫(ひっぱく)している」
「必要な機材・ハードウェアが揃っていない」「そしてそれらを買う金がない」

などの諸事情で検証できずに
ネタだけが溜まっていってしまっている状況…。

必然的に、ブログへ載せる事のできる記事作成が少なくなってしまうという…。
完全に私のやる気の問題(笑)

個人的な事を言えば本当は、こういう技術系だけでなく、もっと自分の日常を記録して
後で読み返したりなんかして楽しめればなぁ…なんて思ってたりもする。

以前、WordPress.comのギャラリー機能テストって記事を書いてみて思ったんだけど
やっぱり写真とかイラストとかあると、やっぱり文章だけよりもブログが数段見映えるなぁなんて思ったり。

それでいて、その写真やイラストを主体として、文章を添える形でブログを書けるので
文章だけの場合よりも、幾分ブログが書き易くなるような気がするしね。

ネタを上手く記事にまとめる能力がほしい…。
あと、良い記事書こうとすると、かなり時間が掛かるよね。

ffmpegの一部オプションの書式が変わった

久しぶりのffmpegネタ。

「お気に入りの動画を携帯で見よう」さんのサイトによれば
ffmpegの一部オプションが変わっているみたいです。

FFmpeg rev.37798 ダウンロード お気に入りの動画を携帯で見よう
http://blog.k-tai-douga.com/article/53875334.html

ただし「従来のオプションも使えるようになっている」とのことなので
特に心配するしたり、急いでオプションを書き換えたりする必要はないと思います。

以下は「mixed_refs」「mbtree」「fast pskip」「8x8DCT」をONにする従来の設定
-flags2 +mixed_refs+mbtree+fastpskip+dct8x8

変わった後の設定
-mixed_refs 1 -mbtree 1 -fast-pskip 1 -8x8dct 1

OFFにするには、数字を「1」から「0」に変更するか、今まで通りオプションそのものを削除すればOK。

以下は「partitions」の従来の設定
-partitions +parti4x4+partp8x8+partp4x41

変わった後の設定
-partitions pi4x4,pp8x8,pp4x4

他にも今までは「-flags2 +wpred」だったのが「-weightb 1」指定可能になっていたり
-deblockalpha 0 -deblockbeta 0」でloopフィルタの強度を指定していたのが
-deblock 0:0」のような書式でも可能になったりと
よりx264のオプション指定に近い形に変更が加えられているみたい。

関連記事

CCleaner for MacがApp Storeからダウンロード可能に

日付は、CCleaner for Macを開発する Piriform によれば
AppleのApp Store から直接CCleanerをダウンロード&更新可能になったそうです。
因みに、今まで通りPiriform公式サイトからもダウンロード可能。

CCleanerは、一時ファイルやゴミファイル等、不要なファイルなどを削除してくれる掃除ソフト。
Windows版とこのMac版がある。

Piriform Blog – CCleaner for Mac in App Store
http://www.piriform.com/blog/2012/2/21/ccleaner-for-mac-in-app-store

App Store の CCleaner ダウンロードページ
http://itunes.apple.com/app/id499268461

対応OSは、Mac OS X 10.5 (Leopard), 10.6 (Snow Leopard), 10.7 (Lion)
対応ブラウザは、Firefox、Chrome、Safari、Operaの現行版。

ブログ更新は、いつも夜に更新しているんだけど、ついうっかり寝てしまったので
この記事、実は22日(水)の朝更新したものだったり。

横にある「公開日」を編集する事で、公開日時を変更できるみたいなので
そのテストも兼ねて、丁度良かった(笑)

なので日付は、21日付けの公開になってます。

気付いたら2月が半分過ぎてた

もう、2月も折り返しを過ぎてしまった…。

でも、もう手がガチガチで上手く動かなかったりと冬は何かと不便だから
早く冬が終わって、暖かくなってほしい気もする。

暖房がない風呂場とか、なんの修行だよ(笑)とツッコミたくなるくらい洒落にならない寒さ。

はいはい、そんな事はどうでもよくて、今回はどうでもいい日記。
たまにはね。

と言いつつネタがなかったので書くしかなかったという…。(今回は時間もなかった)
強いて言えば、ネタがないという事がネタなのかもしれない。

ネタを作ろうと思えば作れるし、ブログの記事を書こうと思えば掛けるんだけど
如何せん、前もってネタを用意していないと、ちょっと時間がかかる。

しかも、前もってネタを用意してあった方が、まとめ易。

もっとも、ブログっていうのはウェブ上のログなんだから
変にこだわる必要なんてなくて、まとまっていようとなかろうと
別に好き勝手な事書いていいし、日記と雑記とかだって構わない。

そう思ってるんだけど、日記的な分野は書くのが苦手なんだよな…。
そういうのが書ければ、後で見返したとき「あ、こんな事あったんだ!懐かしい」
って感じられるんだけどね。

私は、どちらかと言うと、自分が分かった事をコツコツメモしていくタイプなのかもしれない。

WordPress.com でもう一つ別のブログを作る

WordPress.comでは、1つのアカウントで無制限にブログを作成できるみたい
もう一つ別のブログを作成したい場合は、WordPress.comにログインして以下にアクセスする

WordPress.com
https://en.wordpress.com/signup/

Blog Address
ブログのアドレス。
無料のブログにするのであれば「wordpress.com」を選択。
他にも有料オプションで独自ドメインにできる。

Name Your Blog
新たに作るブログの名前(URL)
xxxxxxx.wordpress.com
赤くなってる部分を自由に決められる

Privacy
プライバシー設定。
これにより、ブログの公開レベルを決定できる

I want to my blog to be viewable by everyone.
(全ての人にブログを公開する)

I want to my blog to be viewable by everyone, but to block search engines.
(全ての人にブログを公開するが、検索エンジンはブロックする)

Privacy
(非公開)

What language will you be blogging in?
ブログで使う言語を設定する。
ここでは「ja – 日本語」を選択。

後は一番下にある「Create Blog」にマウスを乗せると
Please make sure all fields are completed correctly before submitting the form
(このボタンを押す前に、全ての欄がしっかり埋まっているか、確認して下さい)
と出るので、よく確認しておく。

後は「Create Blog」を押せば完了。

しかし、複数のブログを同時に更新してる人ってすごいなーって思う。