qtaacencの使い方

qtaacenc とは?

qtaacenc (QuickTime AAC Encoder) とは、コマンドラインから
QuickTime のAACエンコーダ機能を操作できるアプリケーション。
tmkk氏が開発・配布をしている。

このアプリケーションを使えば QuickTime のAACエンコーダで
WAVファイルをAACへ変換させる事ができる。

コマンドプロンプトや端末などから利用する。

qtaacenc をダウンロード

qtaacencのサイトからダウンロードしてきてzip解凍。
http://tmkk.pv.land.to/qtaacenc/ (英語)

動作環境: Windows XP以降(Windows XP, Vista, 7)
※注意※
qtaacenc を使用する為には QuickTime 7.65 以降と VC2008 runtime が必要。

基本的な使い方

qtaacenc.exe [オプション] [入力ファイル] [出力ファイル]

例.1 VBR クオリティ100、変換品質オプション highestで変換

qtaacenc --tvbr 100 --highest input.wav output.m4a

例.2 ABR 64kbps、変換品質オプション highest で変換
以下のようにタイトルやジャンルを埋め込む事も可能

qtaacenc --abr 64 --he --samplerate auto --highest --title "タイトル" --artist "アーティスト" --genre "ジャンル" --album "アルバム" input.wav output.m4a

foobar2000とかExact Audio Copy(EAC)みたいなソフトと組み合わせて使う方が一般的。
ただ、私自身はいつもバッチファイルで処理してしまってます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中