ffmpeg rev.52407

ffmpeg関連。

随分前(4年位前)にコンパイルした ffmpeg rev.52407のバイナリを配布してみます。
(需要は無いかもしれませんが)

ただ、これはあくまで自分用と試験的な目的や研究目的でコンパイルしたものです。(と言っても、動画エンコしてるだけですが)

ダウンロード

注意事項 (ダウンロードする前に以下をよくお読みになり、ご理解された上でダウンロードしてください)
ffmpegの実行ファイルは、GPLv3 (GNU General Public License Version 3)の下
配布いたします。

ライセンスの詳細は、同梱してある「COPYING.GPLv3(英文)」
或いは こちらのサイト(英文)をご覧ください。

fdk-aac や libfaac はライセンス関連の問題により、GPLでの配布が不可能ですので
バイナリには含んでおりません。

ATTENTION: First of all, I recommend that you should read the following carefully before you can download the zipped binaries of ffmpeg

These binaries of ffmpeg are distributed under version 3 of the GPL, GPLv3
(GNU General Public License Version 3). For further detailed information on that License, see the full license here or COPYING.GPLv3 included along with the binary together.

fdk-aac and libfaac are not included in the ffmpeg distributed on this blog because it is not possible for both those libraries to give away under GPLv3,
due to problems related to the licenses of fdk-aac and libfaac

ffmpeg_rev52407 (7z版)

ffmpeg_rev52407 (zip版)

続きを読む

広告

劇的な幕切れ

それはさておき今回は、ちょっとした単なるメモ。
こんなん、野球漫画の世界だけかと思ったら、現実で起こるとは…

子供の頃は、うちの伯父がビール飲みつつテレビで
甲子園を含む野球中継ばっかり見ていた記憶が

Windows 8 ソフト動作確認サイト

さて、Windows 8が発売されてからちょうど4ヶ月経ちますが

Windows 8に移行したいけど、インストールしてあるソフトが動くかどうか
心配な人は、以下を覗いてみるといいかもしれません。

Windows8動作報告
運営はオンラインソフトウェア流通サイトで有名なVector Inc.

まだ発売からあまり経ってないためか、現時点では動作報告は少なめ。
しかし、時間が経てば動作報告も増えていくだろうと思います。

そういえば Windows 7 の時も Windows 7 動作報告(http://w7.vector.jp/)があったんですが
そのURLにアクセスすると Windows 8 動作報告(http://w8.vector.jp/)へリダイレクトされます。


余談
Windows 8は「8」と言ってる割りには内部バージョンはNT 6.2だったりします。
かなりの変更があったXPとVista間は、内部バージョンがメジャーアップデートになっていますね。

Windows 2000 は NT 5.0
Windows XP は NT 5.1

Windows Vista は NT 6.0
Windows 7 は NT 6.1
Windows 8は NT 6.2


あと、現時点での WIndows 8のシェアは 1.63%だそうです。
Windows 7が 53.20% と半分を占め、Windows XP(21.35%)、
Windows Vista(13.99%)が続きます。

株式会社サムライファクトリー | インフォメーション – 【OS・ブラウザー国内シェア調査】~デバイス別ではスマートフォンがモバイルを抜き第2位に~ 2013年1月度発表
http://www.samurai-factory.jp/info/2013/20130208318.html

アジアの大気汚染がどの程度か目視できるサイト

最近、体調不良であまりパソコンを起動していなかったので間が空いてしまいました。
そのため、技術系備忘録のストックが全然なく
今回はちょっと気になったサイトをメモしておきます。

まぁ、タイトル通りです。
なんか一部では話題になっているこのサイト。
なんと「鼻毛の長さ」で、アジアの国々の大気汚染がどれくらい進んでいるのか確認できます。
「大気汚染に耐えうるにはどのくらい鼻毛が必要なのか?」といった具合に少しネタが入ったコンセプトらしいですw

レベルは以下の六段階

レベル1:Excellent(優秀)
レベル2:Good(良好)
レベル3:Moderate(許容範囲内)
レベル4:Poor(劣悪)
レベル5:Very Poor(非常に劣悪)
レベル6:Critical (重大・危機的)

最も高評価なのは Excellent(優秀)で
鼻毛が一番短く、クリーンなイメージの緑色です。

反対に最も低評価なのは Critical (重大)
鼻毛が一番長く、最も低評価な「Critical (重大・危機的)」で赤紫っぽい色をしています。
http://cleanairasia.org/hairynose/map

日本はほとんどが Excellent(優秀) でした。埼玉県の一部では Good(良好) ですね。
海外では、シンガポールあたりは Excellent(優秀) でしたが
やはりアジアは新興国が多いためなのか、大気汚染が進んでいるところがほとんどでした。

酷い汚染なのはやはり、インドや中国といった国が多いですねー。

私達は呼吸を常に行って生きているので、空気の汚染度は、健康へ影響を与えます。
もちろん、大気だけでなく水質汚染なども私達の生活に絡んできます。

自分達が行ってきた汚染はめぐりめぐって自分達に帰ってきます。
自分にできる事は少しずつコツコツやって、社会全体で汚染を抑えていくことが重要ですね。

ffmpeg_rev.47984の自分用コンパイルと更新ライブラリのメモ

前にコンパイルしたffmpegは、ソースが少し前に取得したものだったので
その間に、ライブラリが色々と更新されてました。
という訳で、ffmpegのライブラリを全て更新してコンパイル。

あくまで自分用なので、自分のCPUに最適化しています。

あと、「お気に入りの動画を携帯で見よう」さんのサイトによれば
x264_rev.2230には、バグがあるとのこと。

x264 rev.2230のこだまでしょうか?いいえバグです。 お気に入りの動画を携帯で見よう
ってもうコンパイルしてしまった…。
でも、エンコは正常みたいで特に分かった様子はなさそう。
またコンパイルするの面倒なので、次のリビジョンまで待ちます。
続きを読む

2011年国内総生産(GDP)上位20カ国まとめ

何となく気になったので調べてみました。
Wikipediaにも一覧はあるんですが、15位以下が載ってなかったので
自分で以下のサイトを参考にしました。
Report for Selected Countries and Subjects

備忘録なのでもしかすると、誤りがあるかも…。


2011年 国内総生産(GDP) / 100万ドル単位

1. アメリカ (USA) — 15,094.025
2. 中国 (China) — 7,298.147
3. 日本 (Japan) — 5,869.471
4. ドイツ (Germany) — 3,577.031
5. フランス (France) — 2,776.324
6. ブラジル (Brazil) — 2,492.908
7. イギリス (UK) — 2,417.570
8. イタリア (Italy) — 2,198.730
9. ロシア (Russia) — 1,850.401
10. カナダ (Canada) — 1,736.869

11. インド (India) — 1,676.143
12. スペイン (Spain) — 1,493.513
13. オーストラリア (Australia) — 1,488.221
14. メキシコ (Mexico) — 1,154.784
15. 韓国 (South Korea) — 1,116.247
16. インドネシア (Indonesia) — 845.680
17. オランダ (Netherlands) — 840.433
18. トルコ (Turkey) — 778.089
19. スイス (Switzerland) — 636.059
20. サウジアラビア (Saudi Arabia) — 577.595

創造性は憂鬱から!?クリエイティブな思考における面白い心理

ちょっとキャッチーなタイトルにしてみました。
たまにはこういうのもいいですよね。

さて今回は、創作性やクリエイティブと言ったテーマで
個人的に面白い!興味深い!と感じたリンク先のまとめです。

クリエイティブな趣味や仕事をしている人であれば
共感できる部分や参考になる部分も多いはず。

創造性のダークサイド:心理 学研究 « WIRED.jp Archives

クリエイティブな仕事に携わる誰もが経験する「ギャップ」問題 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

「距離」と創造性:休暇が大切な理由 « WIRED.jp Archives

「やる気」が出て「いい結果」も出る3つのスイッチ : earth in us.

まとめ

何かを創造する過程において最も必要なのは、粘り強さや熱心さ、集中力。
憂鬱な気分は人間の意識を変え、より細かな注意力を生み出す。

逆に、幸福な(気分が良い)時には「ひらめきの瞬間」が20%ほど出やすい傾向もある。

クリエイティブな思考が要求される場合、金銭・報酬は逆にパフォーマンスを悪くする。
即ち、金銭でやる気を出すのは逆効果。

私も趣味でクリエイティブな事を現在進行形で続けて、分かった事が一つあります。

上手くできず苦しんで、苦しんで、もがいて、もがいて…
そして、やっと上手く出来たと思ったらまた次の壁にぶち当たって…

でもそうやって挫折しかけて、それでも挑み続けて
上手く出来た時ってすごく嬉しいんですよね。

自分が好きなものだからこそ、情熱を傾けられるし、一方で妥協もしたくない。
だから上手く出来ると嬉しいくて、上手く出来ないと悔しいのかもしれません。

でもこれが、どんな困難があっても立ち上がる粘り強さ
そしてこれを続けられる情熱と熱意なのかも。

そうやってちょっとずつ前進していって成長していくんだなぁ私はと思います。

最後に

私の好きな言葉に、将棋士の羽生さんの言葉があります。

以前、私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていた。
しかし今は、十年とか二十年、三十年を同じ姿勢で、同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。

報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続してやるのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。
―『決断力』 (羽生善治)

Rootkit 駆除ツールまとめ

Rootkit 駆除ツールにどんなのがあるか調べてみた。
自分用にまとめ。

Rootkit Buster — Trend Micro (英語)
http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=NABU&clk=result_page&clkval=drop_list&catid=6&prodid=155

TDSSKiller (TDSSファミリーのrootkit検出・除去) — Kaspersky”
http://support.kaspersky.co.jp/viruses/solutions?qid=208283445

Blacklight (rootkit用) — F-Secure (英語)
http://www.f-secure.com/en/web/labs_global/removal/blacklight

Sophos Anti-Rootkit — Sophos
http://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-anti-rootkit.aspx

RootkitRemover | McAfee Free Tools — McAfee (英語)
http://www.mcafee.com/us/downloads/free-tools/rootkitremover.aspx

Rootkit Remover の使い方
McAfee Software royalty-Free Licenseの一番下に
Download Nowがあるのでそこをクリックしてダウンロード。

ダウンロード後、好きな場所に解凍し実行(管理者権限での実行がベスト)
Initializing(初期化) → Scanning(検索) 見つかったら Cleaning(除去) という流れで処理が実行される

※使い方はこちらを参照しました
McAfee Labs RootkitRemover (英語)
http://www.mcafee.com/us/downloads/free-tools/how-to-use-rootkitremover.aspx

画像縮小ソフト「CubeImageResize」

4ヶ月位前に、手軽な画像縮小で「縮小専用AIR」を紹介したけど
あれは、Adobe AIRをインストールする必要があったんだよね。

他にも、シンプルなUIの画像縮小ソフトが無いか調べてみたら
「CubeImageResize」を見つけた。勿論、フリーソフトなので無料で利用可能。

こちらは Adobe AIRのインストールが不要だが、Windows版のみ。
見た目は「縮小専用AIR」と同じようにかなりシンプル。

CubeLab – CubeSoft
http://www.cube-soft.jp/cubelab/

詳しい使い方はこちらに載ってる
http://blog.cube-soft.jp/?p=444

どうやら CubeSoft, Inc という会社が開発・提供しているソフトで
他にも解凍ソフトの「CubeICE」やPDFビューアの「CubePDF Viewer」など
色々なソフトを無償で公開している模様。

個人的には、この中ではこの「CubeImageResize」と
解凍ソフトの「CubeICE」が気になる。

とりあえず、備忘録として。

部屋の掃除…他Speccy v1.17がリリースとかの雑記

只今、何となく部屋の掃除中。
まぁ、結構散らかってたのが大分片付いてきた…気がしないでもない。

しかし、掃除してたら輪ゴムがかなり出て来た(20個くらい)
何時の間に溜まってたんだ?w

掃除って意外と重労働だね。

今のところ邪魔な荷物の整理や溜まったゴミの分別
ホコリなんかを軽く集めて捨てる程度しかやって無いので
もっとやると、終わるまで数日くらい掛かりそう。


そうそう、昨日Speccy v1.17が公開されてました。

Piriform – Speccy v1.17
http://www.piriform.com/blog/2012/7/12/speccy-v117

更新内容は

Operating System セクションにコンピュータタイプ( デスクトップパソコン / ノートパソコンなどの表示) を追加。
CPU検出を最新のCore i7 モジュールに更新。
LGA 2011 マザーボードへの互換性を改善。
など、説明を見る限り新しいチップセットとプロセッサ、新しいハードウェア検出機能の追加が主みたいです。

他に、例外処理の改善とか、細かい微調整とバグ修正など。

そういう訳で早速、ダウンロードして実行したら何故かクラッシュ。
おかしいなと思い、前のバージョンを起動してみるもそれもクラッシュする…。
え、前のバージョンはちゃんと起動してたはずなのに…。

もう一度v1.17実行してみるも、またもやクラッシュする。
と思ったら、Crash Reportというタイトルのウィンドウが開きこんなメッセージが

The application Speccy has quit unexpectedly.

The system and other applications have not been affected.
A report has been created that you can send to Piriform to help identify the problem.

Please help us fix the problem by describing what happend before the crash.

↓まぁ訳すとこんな感じ↓
アプリケーション Speccy は予期しない終了をしました。
システムとその他のアプリケーションには影響しません。

問題を特定するために、レポートを作成して Piriform に送信できます。
クラッシュの前に何が起こったのか、詳しく記述して問題の修正にご協力下さい。

だとさ。CPU-Zは普通に起動するのに、何でSpeccy はクラッシュすんだよ…。
しかも今まで正常に起動出来た古いバージョンまでクラッシュするし…。

まぁ、とりあえず様子見。再起動すれば直るかも知れんし。
今日はここまで。