コクワガタ、早く目覚めないかな…

2014年の夏。アパートの階段に落ちていたのを拾ったことがきっかけで飼うことになったコクワガタ。今年で二度目の越冬。2016年3月頃、ゼリーが食われている形跡があったのでそろそろ本格的に起きてくるんじゃないかと思われる。

これまで、冬でもゼリーはちゃんと交換してただけで、それ以外には何もやらずに越冬に一度成功している。つまり、くぬぎマットは乾燥したまま。
(本当は適度にくぬぎマットを湿らせた方がいい)
越冬した直後は、☆になり易いとのことなので自ら起きてくるまでは極力いじらないようにしないと。

でも正直、待ちきれない気持ちでいっぱい。
自分の予想では、4月の中旬~下旬頃、越冬明けするんじゃないかなと思っている。
それまでは我慢我慢。のつもりだったが、生存確認するためにちょこっと覗いてみてしまった。
触覚も動くし、指にがっしり掴まったので元気な模様。
ただ、動きが鈍いのが心配…気温が低い所為なだけだといいけど。

以下の写真は、2014年9月に撮影したもの。
写真撮ろうとするとすぐ隠れちゃって撮り辛かった。
DSCF0371-resize

2016年最初の挨拶とアカヒレとコクワガタについて

画像

明けましておめでとうございます(激遅)。
今年もよろしくお願いいたします。

はい、ちゃんと生きてますよ。読んでる人はいないと思うけれどw

もう3月も終わりになりますが、ちょっと嬉しい出来事があって
それは飼っているアカヒレから稚魚が生まれたこと。
(正確には稚魚ではなく、仔魚(しぎょ)と呼ぶそうだけど、分かりやすさ重視で稚魚で行きます)

akahire-chigyo01.PNG

30匹ほど生まれ、現在はバケツに隔離して稚魚用フードを与えて育てている真っ最中。
果たして、このうち何匹が立派な成魚となるのか…
もし全員育ってしまったら、水槽を買い足さないといけなくなる…
う~ん、それも困った。まさかたった4匹から30匹が生まれるとは思いもよらなかったなと嬉しいような困ったような。
それでもちゃんと責任をもって育てるつもり!

それと2014年8月にアパートの階段にいたのを捕獲して飼い始めたコクワガタも
二度目の冬眠から目が覚めたみたい。
ゼリーを喰った形跡がある。

今見たら、コクワが出てきているのを確認した。
一度目は4月の中旬頃に冬眠明けをしたんだけれど、今回はちょっと早い。
でも冬眠明けは☆になり易いと聞くからちょっと心配。

もう春なんだな~と感じさせる出来事でした。