台湾Nanya Technology(ELIXIR)が汎用DRAM事業から撤退

タイトルのまんまですね。
ELIXIRメモリで知られる台湾のNanya Technology が汎用DRAM事業から撤退したそうで。
http://www.emsodm.com/html/2012/08/30/1346297116980.html

そりゃそうだよな、4GBx2が3000円切ってて
企業にとっては身を磨り減らす様な感じなんだろうね。

何か分からんけど、価格競争での超激戦我慢大会になっちゃってるな…。

米Micronに買収されるとか噂が流れてるけど、そうなった場合
永久保証ってどうなるんだろう?

そんな感じで、チラシに ELIXIR メモリ 4GBx2 が載ってるのを見ると
また違った、感慨深い何かが湧き上がって来るような来ない様な…。

まぁ、一度も使った事ないんだけどね。

あ、因みに ELIXIRは「エリクサー」と読む。

何か分からんけど、PCパーツ関連のメーカーってやたら
どう呼んだらいいか分からない名前多いよね。

広告

コジマ買収されてたとか改造Ivy Bridge店頭発売…など雑記

以下は雑記

朝日新聞デジタル:続く家電量販業界の再編 枠を越えた新しい動きも – e-ビジネス情報(提供:BCN) – デジタル
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201206060001.html

ビックカメラ、コジマを買収 家電量販2位に – ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1205/11/news108.html

ビックカメラ、コジマ買収で最終調整 家電量販2位へ – ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1205/11/news032.html

コジマ、ビックカメラに買収されてたのか…知らなかった。

記事によれば、業界5位のビックカメラが7位のコジマを買収する事で
業界第2位に浮上するとのこと。

家電業界も厳しいらしいから、どんどん統合して基礎体力を付けたいってところかな?
知らんけど。


殻割りした「改造Ivy Bridge」が店頭発売、ショップ独自 / 価格差2千円、OC性能向上
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120609/etc_freet.html

「ダブルグリスバーガー」とか名付けられてたやつかw
確か、コストダウンする為に使用する素材を熱伝導率の低いグリスに変えた所為で
高発熱になったとかいうアレ。

それを解決するには、殻割りっていうメーカー保証が受けられず
CPUが一発ご臨終してしまう可能性もある危険な“手術”をしなければならないという。


【PC Watch】 国際ディスクフォーラム2012レポート ~タイ洪水による高値安定を享受するHDD業界
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20120613_539549.html

皮肉にも、タイ洪水によってHDD価格が高騰した事で
HDDメーカーの業績が上がってるらしい。
タイ洪水の影響が少なかったSeagateでは、7倍近くの純利益…ってすげーなw

今日一時的な雷雨があった話とか…など雑記

今回は雑記のみ

夕方辺りに分厚く黒い雲で一時暗くなったと思ったら、雷を伴う雨が降ってきた。
季節の変わり目って、こういうの多いよなぁ。

一応、雷とか迫ってきたら急いでパソコンやらオーディオやらの電源落として
コンセント抜いたりしてるけど、かなり面倒w
やっぱり万が一を考えて落雷から家電製品を守る電源タップ買った方がいいのかな。
家にいないとき雷来た時や、コンセント常時接続したままのやつの対策に。

サンワサプライ、落雷からパソコンやテレビを守る電源タップ – 家電Watch

上記の記事見てて、他に良いのないかなと見てたら↓
【PC Watch】 玄人志向、80PLUS PLATINUM認証の750W/850W電源

電流の変換効率が、90%以上をクリアした電源だけが
「PLATINUM」の称号を得られるだけあって
高変換効率だが価格も高いはずの 80PLUS PLATINUM 電源(750 / 850W)が、結構安い。
750Wのやつは店頭予想価格が1万5000円。

新しくパソコンを買い替える時は、これも視野に入れとこうかな。
ぶっちゃけ GOLD や SILVER でもいいんだけどね。

GOLD、SILVER 変換効率は PLATINUM より低いけど
それでも 85%以上だし、何より安く買えるってのもあるからコスト面ではこちらになる。
難しいところ。

何で電源にそんなに拘ってるのかと言うと
一番は出来る限り無駄になる電気を少なくしたいってのがある。

せっかくの電気を 数十パーセントも変換時に、熱に変わるのはなぁ…。
もったいない。

Linux(Ubuntu)でデスクトップにアイコンを表示させる方法GUI編

またもや、同じネタ。でも今度はWindowsじゃなくてLinux(Ubuntu)。
確か、Ubuntu 9.04の頃の自分用メモに書いてあったやつなので
新しいUIの「Unity」になってる Ubuntu 11.04 以降ではどうだか分からないけど…。

まぁ、Ubuntu 11.04以降でも設定すれば、以前のUIに戻せるみたいなので
大丈夫だとは思うけど。

[アプリケーション] -> [システムツール] -> [設定エディタ] -> apps -> nautilus -> desktop
もしくは
[Alt] + [F2] で「gconf-editor」と入力 -> apps -> nautilus -> desktop
で表示したいものにチェックを入れる。

computer_icon_visible → コンピュータアイコンを表示する
trash_icon_visible → ゴミ箱を表示する
home_icon_visible → ホームフォルダを表示する
etwork_icon_visible → ネットワークサーバを表示する

以上でおしまい。
以下は雑記。

実は、今使ってるPCの光学ドライブが壊れてる(何故だかディスクが途中までしか入らない)ので
新しいUbuntuや他のLinuxを試したいのに試せない…。

光学ドライブにディスクが入らなくなったのは、かなり前からなんだけど
もしかしてPC内部を掃除しようとして固いカバー開けようとした時かな?

やけに固かったので、よく確認してみたらネジを一本外し忘れていただけというオチだったけど
まさかその時、光学ドライブやっちゃったのかね…。

最近、PC用DDR3メモリがすごく安い

ネットでPC関連見てたら、メモリがとんでもなく安くなっている!

4GB×2枚組が一番安いところでなんと 3,000円 切ってる…。

メモリのスナップショット

価格推移グラフの2年間のグラフを見ると
当初からガクンと価格が下落しているのが分かる。ジェットコースター状態
値下がり率、80.9%

これ、メーカーが儲かるのかどうかわからないけど
買う側にとっては嬉しい限り。

でも、8GBとか16GBとか大量に買って増設しても、結局余ったメモリを RAMDisk に使うくらいしかないような。
普段、普通に使用する程度であれば 2GB~4GBあれば、十分快適に使えると思う。

その他、関連するニュース記事
8GBメモリ×2枚セットがさらに値下がり、最安7,980円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111217/etc_mem.html

確かDDR2の時にも、価格の暴落があったみたい。
以下の記事を参照。

DDR2 2GBが千円に、16GB買っても8千円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20081227/etc_mem.html

PC内部の掃除

前回の記事で、PC調子が悪いと書いたが
思い切ってカバーを開けて、PC内部を掃除した。

結局のところ、なんとか自力でカバーを開けられたのだが
何であんなにカバーが固いんだろ…(ネジは全部外してあるのに)
因みに、マイナスドライバーを隙間に突っ込んで、梃子の原理で強引にこじ開けた。

ファンの周りに細かいホコリが付いてはいたが
全体として想像していたよりも全然綺麗だったので驚いた。

あれれれ。それじゃあこのCPUとマザーボードの異常高温は、耐用年数関連?

長年使い続けていたり、かなりハードな使い方をしていると
熱膨張・収縮による著しい寿命低下を引き起こすってネット上で書いてあったけど
これがそうなのかね?

というか一般的にPCの耐用年数は3〜5年と言われていて
大体これを目安に買い替える人も多い。

だとすると、当方のPCもそろそろ買い替え時かな…。

とりあえず、CPUとマザーボードが異常な温度まで上昇して
そのままマザーボードの安全装置が作動してPCがダウンする事までは分かっているので

当面の対策として、カバー開けたままヒートシンクに扇風機で風を送り冷却するとい
う方法と取った。

おかげで、80度オーバーしていたCPUとマザーボードの温度が
50〜55付近までに低下。これで当分使えそう。

その他の関連記事