お久しぶりです、生きてます

えー、約半年ぶりの更新。ずっとブログのほうは放置でした。
自分が通う通信制高校は二学期制でもう後期が始まってます。

前期は、レポートを早めに提出していたので順調そのもの。
前期試験もテスト勉強もしっかりとやったので
苦手な国語を除いた他の教科全てが90点台や100点などなど。
(ちなみに苦戦した国語でも80点台を取ることができました)

前期試験を受けた感想は、試験内容のほとんどがレポートから出題される形だったので
やり易かったというのが第一印象。それでいて、合格点が30点以上。

レポートをしっかりやれば、いけるやん!
とまあ、そんな感じで。

そんなわけで、後期のスクーリング初日、早速レポートが6つ配られ、
もう全部やってしまい、いつものように、学校への郵送用の封筒と自宅への返信用の封筒に切手を貼り
さっさと送ってしまいました。(早いことに越したことはない)

恐らく次のスクーリングでは別の教科(国語総合とか数学Iとか生物とか)のレポートが配られるんだろうな。後期も前期と同じように順調にいきますように…。

余談ですが、新しく60cm水槽を買おうかなと…
実は母がメダカを大量にもらってきてしまって発泡スチロールにメダカが過密状態。
そのうえ、自分が前から飼ってるアカヒレの稚魚もいるので大きな水槽がほしい。

問題は、地震や水漏れ対策。母が水漏れに対してうるさくてねぇ。
じゃあ、なんでメダカを大量にもらってくるのかと…
生き物なのだから世話しないといけないし、そうするにはちゃんとした設備が必要なのにね。

広告

4月24日の登校とレポート作成

4月24日には5・6時間目に進路ガイダンスがあった。
要するに、先生方から進路に関する話が資料を配られつつ行われた。
それと5月8日から、体育の授業があるが少し不安だ。
卓球をやりたいのだが、果たして相方ができるか心配。自分から声をかけてみるかな…
あんまりそういうの得意じゃないんだけれどもね。

レポート(報告課題)作成は順調。
既に、数学Ⅰの1回目と体育1、世界史Aの1回目のレポートを提出してしまったのは前回もお伝えした通り。

これらに加え、数学Ⅰの2、3、4回目のレポートを終わらせている。
他に保健1のレポートとコミュニケーション英語基礎の1回目のレポート
更には、生物基礎の1、2回目のレポートがすでに終わってる状態。
締切日はまだ先だけれどもね。

家にいるととにかくやらなきゃっていう焦燥感でついついレポートをやってしまう。
正直、さっさと国語総合も配ってくれないかなー。
締切日の2週間くらい前で渡すのやめてほしい。
さっさと終わらせたいから早めに全部配ってほしい。

4月17日の登校を終えての感想

今回は授業というよりも通信制高校に関する仕組みの説明や
報告課題(レポート)の書き方やその出し方なんかの説明を受けるという感じで終わった。

あと、その他諸々の注意事項。
報告課題(レポート)の提出期限だとか空欄があったら即、再提出になるとか
学校に来る際は、身分証は必ず携帯するように(出ないと授業を受けさせてもらえない)等々。
あと、遅刻は5分までって結構厳しいね。

それで早速、報告課題(レポート)が出されたよ。家に帰って速攻で済ませちゃったけどね。
割と報告課題(レポート)やるのに時間がかかった。
そんなにページ数は多くないけれど、報告課題(レポート)一通で約10時間程度の学習を目安に?作られているらしい。でも数時間もあれば普通に仕上げられる。

確か50点以上で合格。50点に満たない場合は再提出になる。
既にやったのは世界史Aと数学Ⅰ、体育1の3つ。
もうすでに切手を貼って学校に郵送してしまったので後は添削されて帰ってくるのを待つだけ。

こんなもんで、本当に単位認定試験合格できるかな…報告課題(レポート)から出題されることがほとんどってネット上では言われているけど、数学の内容が少し難しめに感じたから正直少し不安なんだよね。

次の登校日は4月24日。
あー、漠然とした不安感がある。
ともかく行くしかない。

明日、登校日

明日は、週1回通う面接指導(スクーリングとも呼ばれる)の日。

自分が通っている通信制高校では週1回登校するんだけれど
他の通信制では二週間に1回だったり、全日制のように週5で行くところもあれば
年に数回、合宿方式で集中スクーリングを行う通信制学校もあるらしい。
(あくまでネットで調べた限り)

それはさておき、面倒なのは授業毎にいちいち荷物をもって
教室を移動しなければならない点。

例えば、ホームルームが101教室だったら、国語は102教室、数学は104教室、理科だったら理科教室、体育はアリーナといった具合。通信制にはロッカーなどはなく貴重品などは全て持ち歩く自己管理・自己責任の世界。

それはいいとして体育の内容が気になる…
自分の大好きな卓球で相方を作れるだろうか…
そもそも卓球が行われるのかどうかも分からない。

多人数でやるバスケだったらヤダな~。

通信制高校の入学式・始業式を終えて

勇気を振り絞って、入学式・始業式に両方とも参加したけど、思ったほど苦じゃなかった。

案ずるより産むが易し、前回の記事に書いたことは、ただの杞憂だったのかもしれない。
そして次の日曜日から授業が始まる。一番不安なのは体育があることだ。

元々、多人数でやるスポーツ(バスケ・サッカーなど)は大嫌いで、逆に卓球やバドミントン、水泳など少人数でやるスポーツは大好きだが、それ以前に卓球やバドミントンは誰かと組まないといけない。

正直、入学して間もないのでまだ気軽に話せる友人がいない。
どうすれば…。

まぁ一人でやるスポーツがあれば、そっちの方がいいんだけれどもね。

入学式そして始業式も終わったことだしこれで特別活動として
それぞれ2単位時間をもらったことになる。

5月には校内体育祭もあり、それにも選手として参加すれば
特別活動2単位、体育2単位がもらえる。
こういうのでちょいちょい単位を稼ぐのもいいかもしれない。

コクワガタ、早く目覚めないかな…

2014年の夏。アパートの階段に落ちていたのを拾ったことがきっかけで飼うことになったコクワガタ。今年で二度目の越冬。2016年3月頃、ゼリーが食われている形跡があったのでそろそろ本格的に起きてくるんじゃないかと思われる。

これまで、冬でもゼリーはちゃんと交換してただけで、それ以外には何もやらずに越冬に一度成功している。つまり、くぬぎマットは乾燥したまま。
(本当は適度にくぬぎマットを湿らせた方がいい)
越冬した直後は、☆になり易いとのことなので自ら起きてくるまでは極力いじらないようにしないと。

でも正直、待ちきれない気持ちでいっぱい。
自分の予想では、4月の中旬~下旬頃、越冬明けするんじゃないかなと思っている。
それまでは我慢我慢。のつもりだったが、生存確認するためにちょこっと覗いてみてしまった。
触覚も動くし、指にがっしり掴まったので元気な模様。
ただ、動きが鈍いのが心配…気温が低い所為なだけだといいけど。

以下の写真は、2014年9月に撮影したもの。
写真撮ろうとするとすぐ隠れちゃって撮り辛かった。
DSCF0371-resize

2016年最初の挨拶とアカヒレとコクワガタについて

画像

明けましておめでとうございます(激遅)。
今年もよろしくお願いいたします。

はい、ちゃんと生きてますよ。読んでる人はいないと思うけれどw

もう3月も終わりになりますが、ちょっと嬉しい出来事があって
それは飼っているアカヒレから稚魚が生まれたこと。
(正確には稚魚ではなく、仔魚(しぎょ)と呼ぶそうだけど、分かりやすさ重視で稚魚で行きます)

akahire-chigyo01.PNG

30匹ほど生まれ、現在はバケツに隔離して稚魚用フードを与えて育てている真っ最中。
果たして、このうち何匹が立派な成魚となるのか…
もし全員育ってしまったら、水槽を買い足さないといけなくなる…
う~ん、それも困った。まさかたった4匹から30匹が生まれるとは思いもよらなかったなと嬉しいような困ったような。
それでもちゃんと責任をもって育てるつもり!

それと2014年8月にアパートの階段にいたのを捕獲して飼い始めたコクワガタも
二度目の冬眠から目が覚めたみたい。
ゼリーを喰った形跡がある。

今見たら、コクワが出てきているのを確認した。
一度目は4月の中旬頃に冬眠明けをしたんだけれど、今回はちょっと早い。
でも冬眠明けは☆になり易いと聞くからちょっと心配。

もう春なんだな~と感じさせる出来事でした。

久しぶりのブログ更新

最後にブログを更新してからかなり時間が経っちゃいました。
実を言うと、何も書くことがなかったりします(笑)
まぁ、最近は暑いので昼間に散歩ができないんですよね。

天気予報によれば、自分とこの最高気温は35度になるらしいです。
長時間外に出ようものなら、熱中症の危険が…。
注意しなければ。

it’s been long time since I last updated this blog.
As a matter of fact, There’s nothing to write about. LOL
Well, the weather is heating up lately so that I can’t go for a walk in the daytime.

According to the weather forecast, the maximum temperature in my region seems to go up to 35.
if I got outside in the daytime for a long time, there’s a risk of heatstroke.
I’ve got to be careful with it anyway.

熱帯魚を飼い始めた

aquarium001

タイトルにある通り、熱帯魚の飼育を始めてみた。(6~7年ぶり)。
子供の頃よく熱帯魚を育てたのでこれが初めてではない。
実を言うと、動画でたくさんの熱帯魚が水槽で泳いでいるのを観て、また飼ってみたいと思ったのがきっかけだった。
それで、2015年の14-15日に熱帯魚を取り扱っているペットショップに行ってガラス製の水槽、八匹の熱帯魚(アカヒレ)、水草
そして水槽につく苔を綺麗にするためのミナミヌマエビを購入した。

as described in the title, I started to raise tropical fishes after an interval of 6-7 years. I used to raise them when I was a kid so that this is not my first time to do it.
When I watched videos on which a bunch of them are swimming in an aquarium, my voice inside led me to want to again as a matter of fact.
then on 14th and 15th February 2015, I went to an a pet shop dealing with tropical fishes and bought an aquarium made out of glass, eight fishes(White Cloud Mountain minnows), waterweeds and five very little shrimps to let clean up algae which sticks on the aquarium.

すぐさま家で水槽の環境づくりに取り掛かって
最初に目に見えない埃を綺麗にするために水で水槽や濾過器などを洗ってから組み立てた。
次に水槽を水で満たした後、魚に有害な塩素を取り除くためにカルキ抜きを入れ
最後に、phショックで死なないよう細心の注意を払いながらゆっくり魚を水槽に入れた。
一から環境を作り上げるのは面倒だったけど、可愛い熱帯魚は見ているだけで癒される。これからアクアリウム生活を楽しみたいと思う。

I got down to setting up my aquarium environment after getting home in no less than time.
first of all(first and foremost), I washed those by water in order to clean as small dust as I can’t see, and then I put those together.
Next up, I filled the aquarium with water and get chlorine remover in there to get rid of chlorine which does fishes harm.
at last, I got fishes in water as slow as possible with care while getting them used to water because there’s a possibility that they result from dying from ph shock if I threw them in water in a harry.
I found it quite lazy to build up and put together the environment from the ground up though, but cute tropical fishes make my heart cleared up and healed if only I’m watching their swimming. I want to enjoy my aquarium life from now on.

今日はここまで。
that’s it for today’s post.
thank you very much for reading!