中国語で「~と」を表す「與、和、及、以及」の違い

最近、なんとなく中国語(繁体字)のサイトを見たりすることが多くなって
ちょびっとずつ中国語(繁体字)を勉強してたりするのでそのメモ。

日本語で「りんごとみかん」みたいに「~と」を表す中国語って結構ある。
このような言葉を「並列接続詞」と呼んだけど
細かい使い分けってあるのかな~?なんて思って
調べてみたら、以下のサイトを見つけた。(繁体中国語)

與、和、及、以及的對比 (盡情Blog)
http://motranslator.mysinablog.com/index.php?op=ViewArticle&articleId=1046080

香港新浪網というサービス名が書かれているので、どうやら香港の人と思われる。
上記のサイトによれば

表達事物間兩者的關係多用「與」和「和」字
日本語訳: 二つの物事の関係を記述する場合は「與(簡体字:与)」と「和」が多用される。

つまり比較対象が二つの場合は「與」と「和」が使われるらしい。
他には以下の様な使い分けがされるみたい。

「與」較「和」字古雅
日本語訳:「與」は「和」に比べ古風な表現。

「和」は口語・文語両方で使われるが
「與(与)」は文語(書き言葉)のみで使われ、口語(話し言葉)では使われない。

國內法律條文中多用「和」字
日本語訳:「和」は国内(香港)の法律文の中で多用される。

若連接的內容較長則多用「以及」
日本語訳:「以及」は比較的長い文章を繋ぐ際に用いられる。

「及」について書かれた部分は書かれていなかったので
再度探してみると以下のサイトをみつけた。

中国語翻訳者のつぶやき 接続詞の見極め
http://zhongwenfanyi.blog69.fc2.com/blog-entry-171.html

上記サイトによれば

1.「和」は形容詞、動詞、名詞の並列、名詞や動詞を伴った文節の並列に用いられる。
2.「及」は名詞の並列にしか用いられない。

とのことらしい。

その他参考サイト

10秒でココロをつかむ中国語講座: 「和」と「跟」と「与」の違い
http://chinese.sblo.jp/article/3687821.html

「~と」の中国語について教えてください。 – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414310449

広告