Googleの便利な使い方―検索演算子

Web検索する際、Googleでは、様々な方法で検索ができるので
普段私がよく使うものを取り上げてみた。

引用符

引用符、別名ダブルクオーテーションとは、”←これの事
引用符で囲う事で、完全に一致する語句のみを探し出す。

フレーズや歌詞の一部で検索したい場合に便利。
あと、サイト名や名前を忘れちゃったけど、内容の一部は覚えてるって時にすぐに探し出せる。

例「”美味しいパン屋さん”」

アスタリスク指定

アスタリスクとは * ←この記号の名前で、プログラミングなどの世界ではワイルドカード(不特定の文字、文字列、文字数指定)として使われる。
これはGoogle検索でも同じ様にワイルドカードとして使えて
例えば「無~無~」のようなフレーズや単語を調べたい時
「”無*無*”」と指定すればOK

検索結果は以下の通り
「無始無終」「無影無踪」などの四字熟語から

「無農薬・無肥料」
「無安打・無得点(ノーヒットノーラン)」
などのように文字の種類、文字の数に関係なく「無~無~」となっている単語を探せる。

site:

特定のサイトのみを表示したり、特定のサイトから検索したい場合に使用する。

例:「site:wordpress.com」
wordpress.com というドメインのサイトのみ対象とする

例:「site:silverymemo.wordpress.com」
silverymemo.wordpress.comというドメインのサイトのみ対象とする

例:「site:silverymemo.wordpress.com “*の使い方”」
silverymemo.wordpress.comというドメインのサイトで「~の使い方」と書かれた
キーワードを探し出す。


以上、これらを組み合わせることで、より素早く、より的確に目的の
単語にヒットさせたり、情報を見つけ出したりできるので、かなり使う頻度が多い。

他にも、特定の単語の前に「-」を指定する事でそのキーワードを除外できたり等
色々とあるみたい。

詳しくはこちら
検索演算子 – ウェブ検索 ヘルプ

検索エンジンには、Googleの他にもYahooやMicrosoftが運営するBingなどがありますが
やっぱり私は Google 派なんですよね。

Yahooはちょっとトップページがゴチャゴチャし過ぎ。
検索で情報を自ら見つけ出すのが好きな私にとって、シンプルで素早いGoogleは
最も合ってる気がする。

Windows 8 ソフト動作確認サイト

さて、Windows 8が発売されてからちょうど4ヶ月経ちますが

Windows 8に移行したいけど、インストールしてあるソフトが動くかどうか
心配な人は、以下を覗いてみるといいかもしれません。

Windows8動作報告
運営はオンラインソフトウェア流通サイトで有名なVector Inc.

まだ発売からあまり経ってないためか、現時点では動作報告は少なめ。
しかし、時間が経てば動作報告も増えていくだろうと思います。

そういえば Windows 7 の時も Windows 7 動作報告(http://w7.vector.jp/)があったんですが
そのURLにアクセスすると Windows 8 動作報告(http://w8.vector.jp/)へリダイレクトされます。


余談
Windows 8は「8」と言ってる割りには内部バージョンはNT 6.2だったりします。
かなりの変更があったXPとVista間は、内部バージョンがメジャーアップデートになっていますね。

Windows 2000 は NT 5.0
Windows XP は NT 5.1

Windows Vista は NT 6.0
Windows 7 は NT 6.1
Windows 8は NT 6.2


あと、現時点での WIndows 8のシェアは 1.63%だそうです。
Windows 7が 53.20% と半分を占め、Windows XP(21.35%)、
Windows Vista(13.99%)が続きます。

株式会社サムライファクトリー | インフォメーション – 【OS・ブラウザー国内シェア調査】~デバイス別ではスマートフォンがモバイルを抜き第2位に~ 2013年1月度発表
http://www.samurai-factory.jp/info/2013/20130208318.html

文字化けの解読方法

たまたま、ネット上で見つけたのでメモメモ。

誠 Biz.ID:3分LifeHacking:文字化けしたメールの解読方法
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1209/21/news005.html


上記のサイトによれば、以下の様な文字化けを解読してくれるサイトがあるので
そう行ったサイトを利用すれば、解読できるとのこと。

文字化け解決支援
http://ltside.com/enc/

文字化け解読ツール「もじばけらった」
http://lab.kiki-verb.com/mojibakeratta/

メールだけでなく、ウェブ上の文字化けして見られないウェブサイトなんかでも
有効そうなので試してみてはいかがでしょう。

個人的には、メールよりネット上での文字化けに遭遇する事が多いですね。
こういった場合、HTML内での文字コード指定をミスしている場合や
ブラウザの文字コード設定を誤ってる場合が多い気がします。


Wikipedia の「文字化け」の項目によると「文字化け」は英語で「Mojibake」だそうで、
日本語の「文字化け」がそのまま音訳で定着しているそうです。

当時の日本語のソフトウェア開発者は、2バイト文字でしか発現しない文字化けを
1バイト文字(Alphabet)しか使わないアメリカの技術者に伝えるのは苦労したそうで
以下にそのことが綴られています。

漢字トーク KanjiTalk

今になっては、誰もが普通に日本語のソフトウェアを使い、日本語でネットしたりしてますが
開発者のこういった苦労があったからこそ、普通にコンピュータで日本語を扱えるんだなと思うと、感慨深いですね。

パソコンの問題を解決するおすすめのMicrosoft Fix it

Microsoft Fix it とは、Windows や Internet Explorer などの
Windows製品のちょっとした不具合や問題を修正できるツール。
Microsoftから無償で公開されているんだけど、結構知らない人も多そう。

Windows を使っていて何か問題が発生したら
以下からその問題を修正する「Fix it」を探し出して、インストールしてみると良いかも
(MSI形式なのでインストールは簡単)
Microsoft Fix it ソリューション センター

以下は何となく良さそうだなと思ったもので、自分用の備忘録。

IEの安定性関連

IEで固まったり強制終了が多い場合は導入してみると良い。

IE (Internet Explorer) がフリーズする、落ちる問題、または安全性およびセキュリティの問題
http://support.microsoft.com/mats/ie_performance_and_safety/ja

IEがフリーズ、固まる、落ちる場合のIEアドオンの問題
http://support.microsoft.com/mats/ie_freezes_or_crashes/ja

YouTubeなど動画再生中にブラウザが固まったり強制終了する場合は以下
http://support.microsoft.com/mats/video_freezes_or_crashes/ja

セキュリティ関連

Windows Update を更新できない問題を修正する
http://support.microsoft.com/mats/windows_update/ja

Windows の一般的なセキュリティ設定を自動的に診断および修復する
http://support.microsoft.com/mats/Malware_Prevention/ja

Windows ファイアウォールの設定など、Windows のセキュリティ設定の問題
http://support.microsoft.com/mats/windows_security_diagnostic/ja

システムとかパフォーマンス関連

パソコンが重い、パソコンの動作が遅い問題
http://support.microsoft.com/mats/slow_windows_performance/ja

システムメンテナンス
http://support.microsoft.com/mats/system_maintenance_for_windows/ja

以前の記事でも紹介したパソコンの消費電力を抑えるFix it。
http://support.microsoft.com/mats/windows_battery_power_settings/ja


また、Microsoft Fix it 用のクライアントである「Microsoft Fix it Center Online」もある。
Fix it をいちいちサイト上からダウンロードするのはちょっと面倒…
って人はインストールして使ってみるといいかもしれない。

Microsoft Fix it Center Online

World IPv6 Launch開始でWeb関連企業のIPv6一斉対応

IPv6の世界へようこそ~World IPv6 Launch、始まる - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/news/201206/06/v6day.html

IPv6、本格導入を全世界で一斉に開始 – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35017910/

6月6日は「World IPv6 Launch」、日本からも70サイト以上が参加 | スラッシュドット・ジャパン IT

World IPv6 Launch は、Webコンテンツ企業やISPなどのWeb関連企業などが
一斉に永続のIPv6対応をする企画みたい。
日本時間の6月6日午前9時からなので、ちょうど昨日の今頃始まった。

まぁ、ウチでは加入してるプランなどの理由でIPv6対応にはならないんだよなぁ…。
いっそのこと、別のISPに替えちゃおっかな。
とはいうものの、ISP替えるのは面倒臭そうで、なかなか一歩踏み出せない…

関連記事

IPv4とIPv6関連のブログパーツ

IPv6対応サイト

ブラウザ市場シェアとか気になった記事のメモ…他雑記

Google Chrome、世界ブラウザ市場で初のトップに――StatCounter調べ – ITmedia ニュース

Google Chrome が世界ブラウザ市場で初の首位に立ったようです。

恐らく、上記記事のソース元はこちら。
StatCounter Global Stats – Browser, OS, Search Engine including Mobile Market Share
英語のサイトだけど、他にもいろんな国のブラウザ市場シェアが見れるので結構面白い。

ベトナムとか Google Chrome のシェアが爆発的に伸びてたりするし。
あと、何故が日本のIEシェアが一時期回復して、また下降傾向ってカオスな事になってるw

全体的にみると、IE減、Firefox微減、Google Chrome増、Operaほぼ変わらず…って感じかな?

その他、面白かったニュース。
「なんで俺だけが……」 自称IQ150のゲーマーが知恵を絞った愚かな商売 (1/2) – ITmedia ニュース

そんだけ巧妙に出来る技術持ってたら、それを活かして普通の商売やれば良かったんじゃない?って思った。
わざわざ違法なものに手を染めんでも…ってのがあるよね。


マウンテンデュー ホワイトアウト(Mountain Dew WhiteOut)が
2012年06月12日に新発売だそう。
http://products.suntory.co.jp/d/4901777234512/

あと、いつの間にかマウンテンデューの500mlペッドボトル版が発売してた。
こちらは、缶のものと違って少し味が違う的な事がネットで言われてたけどどうなんだろ。

「Twitterをやめた理由ランキング」と雑記

一位が、そもそもやる時間がない
二位は、開始直後に何をすれば良いか分からなかった
三位は、大量につぶやく人がいてうっとうしい
何をつぶやけばいいのか分からない同率。

思わずうなづく「Twitterをやめた理由ランキング」:Garbagenews.com
Twitterをやめた理由ランキング – 日替わりランキングニュース – コラム – goo ランキング

何か分からないけど、トラブルじゃなくてやる気の問題でやめた理由が目立つ。
しかし、「そもそもやる時間がない」と「開始直後に何をすればいいのか分からなかった」
が一位、二位ってw

twitterやった事無いけど、やっぱりはまる人とはまらない人いるんだろうね。
流行に乗ってやってみたって人が多いのかもしれない。
後は友達がやってたから自分も…とか
目新しさから飛びついてみたけど、あんまり合わなかった…的な理由があるんだろうと推測。

三位の「大量につぶやく人がいてうっとうしい」は
twitterをやる上で根本的な問題な気がする。
twitterには特定の相手をブロックする機能があるから
そういう機能を使って防ぐしかないかも。

あんまり深刻化すると、ネットストーカーみたいになるしなぁ。
実際、何ヶ月もしつこく罵詈雑言を特定の人物にツイートしてる人もいるみたい。
しかもそういう人は複数のアカウントを使ってツイートするからブロックしても
別のアカウントで、ツイートしてきたりするみたいだからタチが悪い。

あと、twitterで見かけたんだけど
顔だしの写真と一緒にツイートしてる学生なんかもいた。

個人的には、上記の通りしつこく付きまとってくる人もいるから
止めておいた方が良いんじゃないかなって思う。トラブルの種になりそうだし。

因みに私はtwitterやってない。けど見てはいる。
いちいちアカウント作るのが面倒ってのもあるけど
twitterは情報を入手する手段の一つって感じかな。

サイトが崩れてないか複数のブラウザで確認できるサイト

自分のサイトの表示が崩れていないか複数のブラウザで確認できるサイト。
http://browsershots.org

最近だと、様々なブラウザがあるけどIE何かに特化したサイト(今ではあまり見かけなくなったけど)なんかは
IE以外だと滅茶苦茶崩れたりしてる事があるんだよね。

ブログサービス使ってる場合はあまり意識する人少ないけど
ブログサービスでも特定のブラウザでレイアウトが崩れてるものをたまに見かけるので
そういった人も確認してみると良いかもしれない。

確認可能なブラウザの種類もかなり豊富なので、便利。
但し、日本語のサイトなどはスナップショット画像が一部文字化けする。

確認の為に撮ったスナップショットは、zipでまとめてダウンロードする事も可能。


最近、このブログの記事も結構多くなってきた所為で
整理が付かずゴチャゴチャしてきたような気がする。

どういう風に整理しようか…。

WordPress.comへのツイート埋め込みを試してみた

ちょっと前に以下の記事を見つけたので、それを参考に試してみる。
Twitter ツイート埋め込み — サポート — WordPress.com

因みに、これはタイムラインが表示されるやつではなくて
「tweetの引用を埋め込む方法」なので注意。

以下のコードを記事に埋め込む
[tweet https://twitter.com/#!/jawordpresscom/status/57321160643330048 lang=’ja’ width=’600′ align=’center’]

lang が言語指定。指定しないと、英語(デフォルト)になる。
例「返信」→「Reply」
指定可能な言語は英語(en)、ドイツ語(de)、スペイン語(es)、日本語(ja)…以下略。

widthが横幅指定。

alignが、寄せる位置。
左寄せならleft、右寄せならright、中央ならcenterを引数に指定。

WordPress.comで動画埋め込み可能な動画サイト

前に、WordPress.com に YouTube の動画を埋め込みについての記事を書いた後

YouTube以外にも、WordPress.comブログに埋め込み可能な動画サイトはないか
と探してみたところ Dailymotion(デイリーモーション) の埋め込みが可能だと言う事が判明。

Dailymotion の公式サイトはこちら
フランスの動画共有サイトだが、日本語を含む多言語に対応している。
(もっとも YouTube よりもマイナーな存在ではあるが)

埋め込み方法は二つあり一つは単に動画URLをブログ内に埋め込む
「http://www.dailymotion.com/video/x8oma9_warp-whistle_shortfilms」

もう一つは、ID指定で埋め込む方法で、埋め込みたい動画のURLが
「http://www.dailymotion.com/video/x8oma9_warp-whistle_shortfilms」
だとすると、「x8oma9」の部分がIDとなり

以下の様に、埋め込みたい動画のIDを指定してコードを埋め込む
[dailymotion id=x8oma9]

すると以下の様な感じに埋め込まれる

参考サイト
Dailymotion — Support — WordPress.com (英語)


あと、以下の記事に興味深い事が書かれてた。

また、対応していない動画サービスのコードでも Vodpod というサービスを使えばほとんどのものが埋め込めます。

…中略…

お手数ですが、http://vodpod.com/ の Sign Up というオレンジのボタンをクリックしてアカウントを作成していただき、その後 http://vodpod.com/wordpress/ で Post to WordPress というブックマークレットをお気に入りに保存してください(ブックマークバーにドラッグ&ドロップ)。このブックマークレットを Ustream などの動画ページでクリックすれば、いつでもそこから WordPress.com 用埋め込みコードを作成して下書き保存または公開ができるようになります。

ユーストリームの埋め込みコード « WordPress.com 日本語フォーラム

どうやら VodPod というサービスを利用すると埋め込み可能になるらしい…。
アカウント作成は無料なので、どうしても埋め込みたい動画がある場合は
試してみると良いかもしれない。