薬をもらいに4度目の通院

処方された3週間分をすべて飲み終わったので再び病院へ行って
医師に診てもらった。

しかし、薬の副作用なのか日中ずっと傾眠状態や倦怠感で何もできない状態が続く…
一応昼寝をするはするんだけど、起きても倦怠感や眠気が取れない。

前回のときに医師に伝えた
「夜に不安感というか喉のつかえ感がある時がある」とか
緊張はまだ手に汗握るほどある」などの症状は変化なし

今回は、症状の改善がないことと、上記の副作用があることを医師に伝えたところ
処方を調整することになった。

レキソタン(不安による消化不調を整える)の量を少し減らして
パキシル(抗うつ薬, セロトニン再取り込み阻害薬)が15mgから20mgに増量
+パキセルの副作用を抑えるナウゼリン(吐き気止め)

こういうセロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)は、即効性がないのが難点なんだよなー。
効果が効いてくるまで個人差はあるけど、おおむね10日から遅い人では1ヶ月以上かかる。

SSRIは、第三世代の抗うつ薬だけど他にも
「ジェイゾロフト」っていうのも聞いたことがあるけどどうなんだろう。

現在日本で発売されているSSRIは以下の通り

SSRI 一覧
http://pharmanet.biz/ssri/

っていうか第4世代の抗うつ薬(SNRI, NaSSA)もあるみたい。ってかお値段(薬価)がお高い…。
第三世代(SSRI)と第四世代(SNRI, NaSSA)って何が違うんだろ…後で調べてみるか。

医師から言われた通り治療には時間がかかるんで
地道に薬を飲んでやっていきたいと思いますぜ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中