精神科の病院へ行って薬をもらってきた

昨日、病院に行ってお薬をもらってきたというお話。

過去の記事に書かれている通り
もうかれこれ、4年以上謎の吐き気に悩まされている。

https://silverymemo.wordpress.com/2013/02/05/post-20130205tue/

飲食しようとすると、喉が使えるような感じの吐き気があって
食後は胃の中にずっと飲食物が停滞するような感じの吐き気や気持ち悪さが長時間続く。

んでその時は消化器科を受診して、ガスモチンやら六君子湯(りっくんしとう)っていう漢方薬
を処方してもらったんだけど、効果が感じられず症状がますます悪化するばかり。

これが毎日吐続くんだから、気が滅入る。
しかも無理に食べると下痢をする事がある始末だし。


それ以外にも、人と接したり人と一緒に閉鎖的な空間(室内、電車の中だとか)にいると
尋常じゃない緊張・不安感・恐怖感に襲われる症状があって
ちょっとした外出自体もままならない。

もう呼吸が乱れて、手足が痺れてきたり感覚がなくなったりして
意識が遠のきそうになるレベルだから洒落にならない。

この慢性的な吐き気の症状と、人と一緒の逃れられない場面で極度の緊張の症状
この二つに悩んでいた。


個人的には、吐き気なんかは消化器で
極度の緊張の方は精神的なものだと思い込んでたから

上記の理由で、なかなか精神科の病院に行けなかったんだよね…。

もっとも、これが身体的なものか、精神的なものか分からなくて
その原因不明なままドクターショッピングになって
挙句にずっと治らないままになってしまうんだろうか
とか思ってしまって怖かったってのもある。

それでようやく精神科の病院へ。
まさか吐き気とかの胃腸の問題と極度の緊張は両方とも精神的なものらしい。

取り敢えず、今回で二度目の受診。

前回「レキソタン」っていう不安や緊張、心理的な要因の体調不良を改善するお薬と
「パキシル」っていう抗鬱剤?を処方してもらい、吐き気が結構おさまってきたきた感じなので
今回もしばらく様子見で同じ処方。

このまま、小康状態になればいいんだけなー。
長年の苦しみから解放されると思うと、すごく気が楽になる。本当に

広告

精神科の病院へ行って薬をもらってきた」への2件のフィードバック

  1. 精神的なものですか、私も8年精神科に通院してますが、味覚障害と舌のざらざら感、喉の違和感に悩み、精神科の薬では解決できないで困窮しています。

    • お返事が大変遅くなり申し訳ありません。
      グレコさんも長年、体の不調に悩まされているのですね。
      自分もこの記事を書いて以降もずっと精神科で処方された薬を飲み続けていますが、症状が全てなくなったわけではありません。薬を飲んでいる今でも喉のつかえや吐き気が起こる場合もありますし、緊張感については症状が改善しているのかしていないのかもよく分かりません。(日によって良くなったり悪くなったりします)
      薬で全ての症状を解決できればそれに越したことはないとは思いますが、やはりそう上手くはいきませんね。
      原因が見つかり、グレコさんの辛い症状が少しでも緩和されることを祈っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中