音楽ファイルをfdk-aacに変換

前回の記事で、fdk-aacを組み込んだffmpegをコンパイルしました。
そういう訳で今回は、そのffmpegでfdk-aacを使ってみます。

ここでは ffmpeg.exe 単体で変換しますが
携帯動画変換君などのフロントエンドを使ったり
一連の処理をバッチファイルにまとめて、ドラッグ&ドロップで変換したりしてもいいと思います。
(というか頻繁に使う場合は、そちらの方が楽)

fdk-aacに変換

まずffmpegがある場所でコマンドプロンプトを開く。
( [Shift] を押しながら右クリックすれば、右クリックメニューに「コマンドウィンドウをここで開く」あるのでそれで開く)

変換する音楽ファイルは、CDから音源で「ラデツキー行進曲」

恐らく、名前を知ってる人も多いと思いますが、知らない人でも曲を聴けば一度は
聴いた覚えがあるはず。こんな曲です↓

そんな訳でコマンドライン。256kbpsで変換。
今回は単なるテスト目的なのでデフォルトの AAC-LC を使います。
ffmpeg -y -i "ラデツキー行進曲_作品228.wav" -vn -acodec libfdk_aac -ac 2 -vol 256 -ab 256k "OutputFile21.m4a"

snapshot_fdk_001
日本語のファイル名なので思いっきり文字化けしてますが
ちゃんと変換されます。

出力されていたら、無事完了。

確認のためPSPに入れたところ、きちんと再生されました。
これで、iPodやPSP他ミュージックプレイヤーなどに入れて持ち運べますね。

あとプロファイル指定を行いたい場合は、以下のようにコマンド追加。
例えば、HE-AACなら
-profile:a aac_he

-profileオプションを指定しない場合
自動的にデフォルト値である AAC-LC になります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中