ATRAC 3plusの音楽ファイルをPSPに転送する方法

さて、一般的に広く使われている音楽形式と言えば
ご存知、MP3やAAC、WAV、WMA、Vorbis(Ogg Vorbis)などが思い浮かぶと思います。
(Vorbisはマイナーな部類に入るかもしれません)

しかしながら、世の中にはSonyが開発し普及を狙い失敗したATRACなる
マイナーな音楽形式があります。

実は、かなり前に友人から音楽ファイルを送られたことがあったんですが
そのファイルが ATRAC 3plus (.oma)で、ATRACに対応していないWIndows Media PlayerやiTunesでは再生できず

更にはPSPに直接ドラッグアンドしてもPSPが認識しないというものでした。

当時はPCにあまり詳しくなかったもので
そのまま分からず仕舞いでした。

勿論、ググってはみたんですが面倒そうだったんで
そのまま放置してました。

それから幾年月が過ぎて、ようやく分かったので
その方法を備忘録として残しておきたいと思います。


当方の環境では、メーカー製のPCにプリインストールされている
音楽プレイヤー「BeatJam」とATRACに変換するエンジンである「Sony Media Library Earth」がインストールしてある環境を使うので
それらがインストールしてある事を前提としています。

まず、「BeatJam」を開く。
次に「BeatJam」で転送したいATRAC 3plus ファイルを開く

PSPをUSBコネクタでPCに繋いで、認識させる。
(注意点として、あまりに音楽ファイルが多いと読み込みに時間がかかり
半ばソフトがフリーズした状態になるので注意)

そのまま転送ボタンをクリック。
以上で完了です。

後は、PSPをPCから接続を切断し、USBコネクタを取り外します
「ミュージック」の「Drop Playlist」の中に先ほど転送した音楽ファイルがあるので
あとは再生するだけです。


当時は、メーカー製のPCに「BeatJam」と「Sony Media Library Earth」なんかが
前もってインストールしてある事すら全然知らず
それらを使って再生できる事、PSPに転送する事が可能であることも知りませんでした。

因みに、現在のSonyはATRACに見切りをつけたようで
ATRACに対応しているのは、WALKMAN以外ではPSPやソニーエリクソン製の携帯電話くらいだそうです。

あと、ATRAC 3plusをMP3とか他の形式に変換する事も出来るみたいですが、
ATRAC 3plusは非可逆圧縮であり、それをまた非可逆圧縮であるMP3に変換するので
更に音楽データの欠損が増えるしてしまうんですよね。(即ち、事実上の音質の劣化)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中