キーボードショートカットキーを上手く使ってパソコン操作

前回から少し間が空いて、約一週間ぶりの更新。
今回は、普段私が使ってるキーボードショートカットキーについて。

普段、マウスでの操作する人が多いと思いますが、
ちょっとした事はキーボードで操作してしまった方が
実は早かったりするんですよね

ここでは、そんな便利なキーボードショートカットキー等を
備忘録として載せたいと思います。

デスクトップ操作

「Ctrl」+「R」ファイルを指定して実行

「notepad」と入力すると、メモ帳
「cmd」と入力すると、コマンドプロンプト
「mspaint」と入力すると、Windows付属のペイント
などを一瞬で開けたりします。

「Ctrl」+「Shift」+「Esc」でタスクマネージャを起動

「Alt」+「Tab」で現在開いているアプリケーションのタスクを移動
「Alt」+「Shift」+「Tab」で逆向きに移動。

また他にも「Alt」+「Esc」で移動可能です。
この場合も「Alt」+「Shift」+「Esc」で逆向きに移動可能

ファイルが選択された状態で「Ctrl」+「Alt」+「Enter」でファイルのプロパティが開く事が可能

アプリケーションウィンドウは「Ctrl」+「Space」→「M」を押せば十字キーで移動可能。
「Ctrl」+「Space」→「X」で拡大

「Alt」+「F4」でアプリケーションウィンドウを閉じる。

ブラウザ操作

ここでは、Firefoxを前提。
他のブラウザでは、若干キーの割り当てが異なったりするので注意。

「Ctrl」+「Tab」でタブ移動
この場合も「SHift」も一緒に押す事で逆向きに移動可能

「Ctrl」+「数字」でもタブ移動可能
例えば「Ctrl」+「1」で左から1番目のタブ
「Ctrl」+「4」で左から4番目のタブに移動可能。

「Ctrl」+「L」でアドレス欄に移動。

「Alt」+「(テンキーの) Home」でブラウザに設定されている
スタートページ(Google とか Yahoo!)に移動
※もし動作しない場合は「Num Lock」キーを押して
ロックを解除してからやる。

「Tab」キーでリンクの移動

「↑↓(矢印キー)」で画面移動
「Space」で画面一つ分下に移動。

「Ctrl」+「(テンキーの)Home」でページの先頭に移動
「Ctrl」+「(テンキーの)End」でページの最後に移動

「Ctrl」+「T」で新規タブ
「Ctrl」+「W」でタブを閉じる
「Ctrl」+「Shift」+「T」で一度閉じたタブを開く

「Ctrl」+「(テンキーの)Page Up」でページ一つ分画面移動
「Ctrl」+「(テンキーの)Page Down」でページ一つ分画面移動

「Enter」で選択されたリンクを開く
「Ctrl」+「Enter」で選択されたリンク先を別タブで開く

「Ctrl」+「F」で文字検索、「Esc」で閉じる
「Ctrl」+「U」でページのHTMLソースを表示
(アドレス欄で「view-source:http://~」のようにアドレスの前に「view-source:」を付けても表示可能)


他にも多くのショートカットがあるので
気になる人は、Google等で検索して探してみると良いかもしれません。

キーボードのみでのパソコン操作術を覚えたのは
無線の「マウスの電池切れ」がきっかけだったなぁ…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中