6月ももう終わりだけど、胃の調子がずっと前からおかしい

六月も今日で終わりですねー。
奄美大島の方ではもう梅雨明けしたそうなので、全国が梅雨明けするのももうすぐ。
本格的な夏到来。

実は結構前から胃の調子がおかしかったりするので、結構厳しいなぁ…。
食べ物食べると、気持ち悪くなる&下痢や軟便。
当然、脂っこいものなんかは勿論、水気が多い食べ物も食べると気持ち悪くなるという…。

暑くて喉渇いてるのに、冷たい飲み物ガブガブ飲めないのはキツイ。

多分胃の機能自体が弱ってるのかもしれない。
元々胃腸が弱いのもあるけど。

まぁ、結局のところ原因は運動不足とか、深夜3時くらいまで起きていることも多かったので
恐らく、自律神経の方も狂って来てるのかも。

そこらへんを改善しつつ、食事もなるべく胃に優しいものを食べたり
負担をかけないように、少量を良く噛んで食べたり、夜食をしないようにする。

後は、漢方薬なんかで胃腸の働きを強化・補助すれば
良くなっていくんじゃないかな―とちょっとずつ実行に移しています。

しかし、親が出してきた胃に良く効く漢方薬を
飲もうとしたら、苦すぎて全然飲めなかった…。

「良薬は口に苦し」って言うけれど、とんでもない程苦かった…
しかも、市販のよくある胃薬(大○胃散etc)のような」清涼感ある芳香は全く無く
ウコンの様なショウガの様な、独特のにおい。

飲もうとすると余計気持ち悪くなるので止めた。

しばらくは、適度な運動と生活習慣改善で胃の不調を治してみる事にする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中