地デジ移行まであとわずか!

アナログ放送終了で混乱必死!!地デジ難民10万世帯 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

今日は、上記の記事を見ての感想

遂に、アナログ放送の終了が近づいてきましたね。
アナログの画面左下には「きょう正午 アナログ放送終了」の文字が出現しました。
(東日本大震災の被災地である岩手・宮城・福島の三県は来年3月末まで延期)

え?まだアナログなのかって?
いやいや、当方はもう地デジ移行は済んでいますよ。
地上波、BS、CSどれも地デジで視聴可能。

とりあえず当方は、VHFアンテナは撤去してしまったみたいで
NHKや在局キーのアナログ放送は砂嵐で見られませんが
UHFのアナログ放送なら見られるんです。

問題となるのは地デジ難民でしょうね。
テレビ必要ないって言う人なら、まだしも

同・秋葉原の量販店では30代の男性が「テレビを買っても、アンテナが付いてないと見られないんですか?」などと困惑していた。

アナログ放送終了で混乱必死!!地デジ難民10万世帯 ― スポニチ Sponichi Annex 社会より引用

の様に、お年寄りや機械系が苦手な人は

地デジ対応テレ ビ変え変えるだけじゃダメでアンテナも
VHFアンテナからUHFアンテナに変えなきゃならない

とか

その後のテレビ の接続や設定しなければならない

とか

ってことを分かっていない人も多そうですし
地デジ移行してから「地デジ対応のテレビ買ったのに見れなくなったぞ!」とかありそう…。

まぁ、業者さんに頼めば全てやってくれるんだとは思いますが。

この先、どの程度なのか分かりませんが、地デジ移行の混乱が続きそうです。

東京スカイツリーも2012年5月22日開業予定なので
電波塔の役目も「東京タワー」から「東京スカイツリー」に代わっていくんでしょうね。

半世紀以上親しまれたアナログ放送が終了するというのも何か感慨深いものがあります。

話が変わりますが、東京スカイツリーの入場料は

第一展望台(350m)は、大人2000円
第二展望台(450m)は、大人3000円

だそうです。

ネット上では高い!!って言う声が多いようです。

当方自身はそれほど高いと思いませんが、でもまぁ、東京ディズニーランドのパスポートが 5,500円 (大人) なのを見ると
入場料だけで2000〜3000円取られるのは少しアレかなって感じはありますね。

広告